2008年2月10日 日曜日

次郎「僕、闘う人」と言うので、
「戦争はしないで。」
太郎「お母さんを守るために戦う人なの」
「もし、フランスと日本が戦争したらどうする?どっちの味方をする?」
太郎「日本」
「じゃあ、パパやパプーやマネットや、マリルーやロメオは、どうするの?」
次郎「カトリーヌ先生やお友達は?」
次郎「真ん中に鉄の国を作る、誰も壊せないくらい強い」

平和な世界にするには、国際結婚児を増やすこと?


午後、男三人はサイクリングに出かける。
次郎は先に帰されて、かるたをして、テレビの前でダウン。

太郎とパパは昨日よりも遠くまで行ったらしい。帰宅後、パパに床屋をしてもらい、二人ともすっきり。


引き出しに名前と入れるものをシールに書いて貼る。次郎はなぞり書き。
DSCN2087.jpg


中の鏡が割れてしまったので、写真を入れる。太郎二歳、次郎六ヶ月のとき、九州熊牧場で。額は、数年前のクリスマスプレゼント。マリルとロメオの手作り。
DSCN2090.jpg


日本語の授業

にほんごであそぼ いろはかるた 斉藤孝監修
次郎のみ 12枚くらい

漢字かるた
鳥、馬など、太郎一人で

ビデオ
おかあさんといっしょなど
ハイジ

就寝前の読み聞かせ
14ひきのひっこし いわむらかずお
「じゃあぼくが読むね」と太郎。私が疲れていたので、短い本を選んだのに、えらく長いことになってしまった。
DSCN2093.jpg

誰が読んでも同じで、脱線しながらも、最後まで一人で読んだ。
「一人で一冊の本を全部読めたね、おめでとう!」

 次郎はお母さんにも読んでほしいと言うので、もう一度読む。

 太郎は二歳頃、一日中、「ご本読んで」で、長い話でも、あっという間に丸覚えして、ページを捲りながら、まるで読んでいるかのように、抑揚まで私そっくりに唱えていた。
 今日は、耳からの丸覚えではなく、字を一字一字しっかり読んで最後までたどり着いた。新たな一歩。


2008.02.10 Sun l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/97-d30a9776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)