2008年2月5日 火曜日

 皆起きるのが辛かったが、どうにか登園。
 出かける直前、次郎の靴下の片方に大きな穴を発見。
「履き替えなきゃ」、と言うと、面倒くさがって
「いいよ、だって見えないもん」良くそんなことに気がつくなあと思いながら、
「でも体育館に行く時、体育館履きに履き替えるでしょ。皆に笑われるわよ」、と言うと、
「いいよ。ぼくも笑うから。」と、おおらかな次郎。その調子で、人生を乗り切れ!

 外に出たら雨。三人ともレインコートを羽織り、再出発。
 次郎は「今日は、幼稚園で給食とお昼寝したくない」と、別れ際にも念を押す。初体験でかなり疲れたのだろう。
 お昼寝も問題なし、ぐっすり眠り、機嫌よく定刻に起きたらしい。
 給食も、嫌いな子も多い、メニュー、ラタトゥイユをお代わりまでして食べ、皆をびっくりさせたらしい。太郎が入れ替わり食堂に行くと、「君の弟はね、ラタトゥイユをお代わりまでしたのよ」と、給食の人たちに言われたとか。小さな学校なので、学校中の噂?

 雨の中教習所往復、一コマ受講。自転車はないが、行かなければ、再来週からは幼稚園はバカンス、もう行けない。帰りに小さなスーパーで、土曜定例の買出し以来足りなくなった物を買い足せるのが良い。

 昼、次郎を迎えに行って、「楽しかった?」と聞くと
「女の子が僕をぶったのに、先生がしかってくれなかった」とかで、「楽しくなかった」。
 なぜか、「柿が食べたい」と言う次郎。幼稚園でそんな話が出るとは思えないのだが・・・
 読んでもらった本は、pain d’épiceパン・デピス。
 結局、穴あき靴下で登園した次郎。やはり、今日も、雨なので体育館で遊んだらしい。穴の開いた靴下を、笑われはしなかったけど、「汚いね」と言われたのか、次郎自身が言ったのかよくわからない。

 次郎と二人でお昼を食べながら、窓の外を見る。
 次郎「雨降ってるの?」
「降ってるね、霧雨だね、霧みたいな雨だから霧雨」
に続いて水の話。水の粒の大きさ、雲、雪、氷、湯気、川、海などなど・・・
 次郎「海の次は水はどこにいくんだろう?」でさすがに私が疲れたので
「うん、どこにいくんだろう?」とごまかして止めた。

次郎「これ何肉?」
「豚肉、豚の生姜焼き」
次郎「辛くないね」
「しょうが焼きは辛くないね。焼いてあるから」
この前、刺身と一緒に出したガリも、二人とも食べていた。

ご飯やおやつの度に、
「たくさんお食べ」という次郎。
誰がそういうの?と聞くと、
「山姥が言うの。」

太郎は窓に貼ってある「さよなら三角」をひとりで読んでいた。

日本語の授業

漢字かるた 太郎次郎社
太郎 曜日
次郎 刀など、漢字だけの取り札で取る。

ビデオ
ちゃれんじ宇宙発見スペシャル
ハイジ

暗誦
雨にもまけず 宮沢賢治
復習編
太郎 冬はつとめて・・・枕草子より
次郎 我十有五にして・・・論語より


天狗の隠れ蓑

就寝前の読み聞かせ
ライオンを退治した狐
揺籠のうた 北原白秋
雪 三好達治


2008.02.05 Tue l 授業日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

みどりさんコメントありがとうございます
リヨンの方なのですねー。おまけにうちの子たちと歳も近いですね。
リヨンでは日本語の補習校に行かれているのですか?
3月11日の説明会でお目にかかれれば嬉しいです。
時々覗いてコメントよろしくお願いします。
2008.02.06 Wed l garapy. URL l 編集
はじめまして
こんにちは。はじめまして!
mixiの方でお見かけしてやって来ました。

リヨンにフランス人の夫と日仏っ子の5歳の娘と2歳の息子と住んでいます。

毎日熱心に日本語を子供達とされていてすごいと思いました。
私も子供達には日本語を話してほしいと思っていますがなかなか辛抱強くなれず、
日常を日本語でコミュニケーションを取るくらいしかしていません…

インターに興味がおありなのですね。
私の娘も来年CPですのでもしかしたら説明会でお会いできるかも知れませんね。

また遊びに来ます。
これからもよろしくお願いします。

2008.02.05 Tue l みどり. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/92-d3e6a3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)