上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 
2008年2月1日 金曜日

 残りご飯を交ぜるとかなり、自分の目指すいいパンができる。しっとり、もちもちしたパン。
 昨日、ベランダから部屋の中に入れた鉢、もう目が出始めた。ネギだと思う。

突然、次郎が
「あ、そうだ!ぼく、とみおか先生とひじかた先生の似顔絵描かなくちゃ」
誰も頼んでいないのに、素早く仕上げて
DSCN1837.jpg
「これは、とみおか先生。送ってね。」

DSCN1838.jpg
「これは、ひじかた先生。送ってね。」

あっという間のことに、唖然としていた太郎
「ぼくも、とみおか先生描く」
とみおかせんせいを描くの?それは、次郎の担任なのに、と不思議に思っていたら
DSCN1836.jpg
「できた、とみおか先生」
私に見せに来て、
「これ、とみおか先生なの?」と聞くと
「ちがうよー、いしはら先生」
やっぱりそうよね、太郎の担任の先生は。次郎の真似して似顔絵描いて、先生の名前まで真似して間違ったのだ。
 でも、この顔、この前描いてくれたお母さんの顔とそっくりで、密かに少しがっかり。

 次郎が何か面白いことを始めて太郎がまねするところが面白い。長男次男、年齢順ではなく、性格の問題か。
 いちご組みでも次郎はリーダーシップを取っていると、先生がおっしゃっていた。



日本語の授業


「14ひきのかぼちゃ」 いわむらかずお
「私の初めての世界一周」というフランス語の子供の本を見ていて、ピラニアが載っていたので、魚図鑑で調べる。

太郎の読み方
「14ひきのかぼちゃ」

手遊び
パン屋さんでおかいもの♪

リトミック
太郎がオルガンを弾いて、私と次郎が踊る。
次に私がオルガンを弾いて、太郎と次郎が踊る。

漢字カルタ
曜日


ビデオ
日本語、英語、
こどもちゃれんじ 日本スペシャル

就寝前の読み聞かせ
「どうぶつ」 次郎
「まほうの遊びをやめた王様」 太郎と次郎
揺籠のうた 北原白秋
雪 三好達治
2008.02.01 Fri l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/88-01ec0234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。