上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年1月26日 土曜日

 幼稚園は登園の土曜日。
 昨日の様子では登園は無理、と思わせた太郎。今朝はぴんぴんしてはしゃぎまわっている。夜中、横で押され続けた私はろくに寝た気がせず、ぐったり。5時に熱があったので、もう一度ユーカリとパラセタモルの座薬を入れ、水とオシロコクシノムを飲ませた。

 床屋に8時に予約を入れていた夫に、キャンセルしてもらい、子供たちを幼稚園に送ってもらう。

 自動車大百科を持って喜んで行った。熱が出ないといいが。

 最近パソコンがしょっちゅう、突然電源が切れてしまう。夫が中を開けてびっくり、中に埃がいっぱいで、冷却用の扇風機が過熱している。掃除機で掃除。

 全員昼寝して起きたが、太郎は微熱。

 チュニジアで始めた六十の手習いならぬ、○十のエアロビクスも、ここでは時間が無くてできない。かわりに、子供の雑誌の親用ふろくに載っていた、おしゃべりビクスというのをした。二人とも喜ぶし、私には非常に運動になった、今日のは腹筋。

osyaberibikusu001.jpg


 夕飯に、夫が買って来てくれたマグロを刺身で食べた。


日本語の授業


ありときりぎりす
「きりぎりすが・・・」と私が読んでいたら、太郎が「きりぎりすーなくやしもよの・・・」。

ありが冷たくきりぎりすを締め出して終わり、
次郎 「かわいそうだね」
太郎 「だってきりぎりすが悪いんだよ」

次郎のリクエストで昨日に引き続き、
ひろしまのピカ 丸木 俊 記録のえほん 小峰書店

「こんな怖い本読むの?」と太郎。前に二回くらい読んだことがある。
結局、皆で一緒に最後まで読む。
昨日一度読んでいる次郎が、説明しながら。
「爆撃機って爆弾を落とす飛行機のこと。」
「こんな怖い爆弾に、こんな可愛い名前(リトルボーイ)をつけて、なんてこと!?」
「ばあばのお父さんも爆弾の近くにいて、死んじゃったの」

 「ゆうれいのように・・・」と読むと、次郎が「子育て幽霊!」そして、しばし、前に読んだその話が展開。
 脱線と言うか、発展と言おうか、一冊の本を読むのにもずいぶん時間がかかる。


幼稚園で行ったGEO HAM展示会を日本語で説明
「自動車大百科」を先生に見せたら「これはすごい」と言っていた。

本物より小さい飛行機二機、赤と黒。本当の大きさ車が六台あった。


漢字カルタ 太郎次郎社
皮、止める、入れる、本、女、力、交ぜる、王、子、車、山、上、米、竹、力、口、足、父、食べる、回る。

太郎も次郎も随分覚えてきた感じがしたので、表でチェックしてみる。

一年生分 21字  今日27字
二年生分  3字  今日10字


今日

kanji20080126002.jpg


一月六日

kanji200801.jpg


就寝時間が遅いので、詩をひとつ
赤い鳥傑作集 坪田譲治編 より
「お帰り」 田中善徳
2008.01.26 Sat l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/82-81cc6dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。