上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年1月24日 木曜日

 太郎は、こっちの気分がうつって、お休みモード。次郎は家に残るし、頭が痛いとか言って、行きたくなさそう。でも行きたくないとは敢て言わず、パパに送ってもらって幼稚園へ行った。

 今日の料理は、
 葛餅は難なくクリア。嫌いだと思い込んでいた子供たちも、三時のおやつに「好き」と言って食べた。
 薄皮饅頭 形の不恰好さはともかく、まあまあのでき。芋餡が砂糖を加えなかったので饅頭としてはぜんぜん甘くなかった。
 大人用パン 膨らみすぎて、機械にこぼれた分が焦げて、仕上がりが焦げ臭いパンになった。食感は良し。チュニジアの全粒雑穀粉100g、日本の強力粉100g、チュニジアのピザ粉300g、イタリアの日本米shinodeご飯を少し。

 昼、太郎を迎えに行くと、「自動車の本を持ってこなくちゃいけなった。」と言う。ステファン先生に確認すると、今日でなくても良いとのこと。
 帰り道、「乗り物カルタを持っていけば?」と言うと、「先生が、本じゃないといけないと言った」玩具など持ってこられると収拾がつかなくなるからだろう。ばらばらにならないように、のりものかるたの自動車たちを写真のアルバムに入れる。

DSCN1774.jpg


 一枚スポーツカーが足りないことを発見。太郎が「作るからだいじょうぶ。」
 私が他に自動車の本はないか探しているうちに、いろいろな車を紙に描いて、アルバムに入れていた。

DSCN1772.jpg



DSCN1773.jpg



 自動車大百科を発見。太郎が読めるように、カタカナと漢字に平仮名で振り仮名をふる。1976年ので古びているけど。

 「フランス語がクラスで一番上手に読めるジャンヌが見たら、こんな字、難しすぎてぜんぜん読めない、と思って絶望するかもしれないよ」と、少しフランス語コンプレックスになっている太郎を励ます。

 小豆がぜんぜん柔らかくならず、私は昼寝できず。

 太郎はお疲れ、テレビの前でダウン。その後目覚めてから、しきりに筆記体で名前を書く練習をしたり、書いてある単語をなぞったりしていた。
 次郎は昼寝の機会を逃し、太郎が起きてからぐずりだす。

 最近私がダレて、子供たちの就寝時間が9時過ぎ。元のリズムに戻さなくては。幼稚園から帰って来てから、いろいろするから、遅くなる。よくない。水金を確保したのだから、幼稚園の日は潔く諦めなくては。

 未整理の荷物の中から、きれいな折紙カレンダーを発見、2003年のもの。何に使おうか思案した末、やはりカレンダーに。今年の曜日と一日だけずれている。障子紙を貼り付けて上から今年の日付を入れる。今年は二月は閏年なんだなあと思いながら。すると三月四月のページに紙を貼り付けて、上から書き込む段になって、3月からは2003年と同じ曜日であることに気づく。

DSCN1775.jpg




日本語の授業

幼稚園でしたことを日本語で説明する

 次郎が、太郎を迎えに行く時玄関で靴を履きながら、「みんなが僕のことをぶつ』と言う。それで、みんなに先生が、「壁に向かって立っていなさい」と言ったが、立たないので、先生が立たせた。「どうしてみんなが次郎をぶつの?」と聞くパパには、僕が、意地悪をしたからと言うけど僕は意地悪してない。

 この前の歌はChatouille・・・くすぐる、というのが抜けていたようだ。
歌のPinceの時、次郎「テオが爪でつねったので僕ちょっぴり泣いちゃった。」



次郎と ことばがいっぱい言葉図鑑 うごきのことば 五味太郎


2008.01.25 Fri l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/80-b9cf8f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。