上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年1月23日 水曜日

 幼稚園は定休日。朝は靄、あまり外に出たい天気でもない。子供達もせがまないので、一日家で過ごす。

 太郎が将棋をしようというので、「今はできない。一人で、二役やってみれば?強くなる人はそうやって練習するみたいよ」と答えた。本当にするとは思わなかったが、一人で将棋をしていた。

 ばあばとウェブカムをして、「東京は雪だるまができるくらい雪が積もった」と聞いた太郎、いてもたってもいられず、「すぐに日本に行こう。そうしないと雪が溶けちゃうから。」はやくはやく、と私の腕を引っ張る。雪だるまをつくるだけなら、日本までいかずとも、フランスに雪が降るのだが、ここラヴァルにいては望めない。

 昼ご飯を食べながら、太郎が「六歳になるまで毎日フランス語の読み方の練習をしたいの。」こちらは忘れていたが、本人には本当に切実な悩みらしい。 
 それで、今日はフランス語の単語のカルタを作る。はさみで音節ごとに切り分け、ばらばらにしたものを、並べ替えて正しい単語に直す遊び。今日はchのつく単語。
 次郎には単語の見本を見せて、下にその通り並べ替える遊び。二人とも楽しんでいしていた。

 動物のビデオを見ているので、動物園に行きたくなったらしい。今朝は宇宙博物館に行きたいと言っていたが、ラヴァルにそういう類のものがあるのかどうか。レンヌには?


日本語の授業


ぱんつぱんくろう

ちいさなかがくの本
みず
はやさ
くるま
あぶら


日本のことわざかるた ポプラ社
12枚くらい
太郎と私が交代で読み、次郎が取る。


就寝前の読み聞かせ

次郎はとっとちゃんは嫌だと言うので、
「十四ひきのかぼちゃ」 いわむらかずお
太郎は読んで欲しいと言うので、
「窓ぎわのトットちゃん」 黒柳徹子 一番わるい洋服途中まで

揺籠のうた 北原白秋
雪 三好達治

2008.01.23 Wed l 授業日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

yukikoちゃん、コメントありがとう
パパと学校で足りるなら優秀優秀。
直喜のクラスは小1と混合なので、CPみたいに読めない・・・と日々あせるのでしょうね。それが、まさに混合クラスの狙い?
2008.01.25 Fri l garapy. URL l 編集
No title
ほんと、どこでもドアが欲しいですね(笑)

ママはフランス語は話さないで!と言われてしまったので、パパと学校任せです。

義母につっこまれ、 je vas , je as と言うのを訂正していますが、私だと聞きません(涙)

直喜くんえらいですねー。勉強家。
親を見て育つといいますが、そのまんまですね。
2008.01.25 Fri l Yukiko. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/79-7e665a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。