上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年1月20日 日曜日

 天気は良くないが、フランスの冬は、そんなことを待っていては一向に外には出られない。昼食後、ラヴァルの郊外、Huisserieの林へ散歩に。車に自転車を積んで、十分。

DSCN1696.jpg


遊歩道へ

DSCN1701.jpg


走り出して50メートルも行かぬ間に

DSCN1702.jpg


滑り台とブランコを満喫

DSCN1706.jpg


そしてまた転倒。

DSCN1749.jpg


 昨日は次郎のお昼寝中にパパと二人でサイクリングに出かけた太郎。ずいぶん遠くまで行ったのに、一回しか転ばなかったそうだが。林の中の道は、舗装されたサイクリングコースのように容易くはいかない。

DSCN1750.jpg


 私達が帰る頃にやって来る人も多かった。乳母車、トロチネット、三輪車、子供の手押し車、乗馬、いろいろな散歩の形態あり。乗馬道はところどころ交差しているが、一般遊歩道とは分かれている。

最後はサーカスで締めくくり。

DSCN1759.jpg





 中学の国語の恩師からコメントをいただいた。『(子供たちは)日本語教育ママの特訓にもめげず、頑張っているようですね。ほとんど中学校の国語ですね』と。でも中学生のように、文法や意味を細かく教えてるわけでもなく、遊び感覚なのだ。
 環境というのは恐ろしいもので、途中にコマーシャルの入った日本の番組の録画ビデオを見せたら、「○○生命?!」とか、宣伝に出てくる科白が、二、三回見ただけで、意味も解らず口をついて出てくる。最初にコレを耳にした時は噴出した。「フランスに住んでいる子がねえ」と。これが暗誦を始めるきっかけだった。解ろうが解るまいが、耳から入って、いとも簡単に口から出るものなら、テレビのコマーシャルでなく、教養につながるものを、という訳。

 夫が「いったい何を暗誦してるの」と聞くので、古文、漢文の説明をすると、「子供たちは意味が解っているの?」「そんな昔の言葉を覚える意味があるの?」
 テレビの「にほんごであそぼ」、のように振りをつけるために大体の意味は説明する。そのほか子供が、○○って何?と聞けば答える程度。
 私たちの頃は古典は、小学校6年の最後に国語の中で少し導入を始めて、中学で必修だったと思う。日本人みんなが暗誦できる訳ではないが、代表的な古文・漢文を聞いたこともないと言う日本人はいない。
 それに引き換え、フランスでは中世フランス語は必修として習わない。たとえば中世の大詩人フランソワ・ヴィヨンの詩は、習うが現代フランス語訳。中世フランス語を習うのは、大学の文学部だけ。だから、フランス人の夫にとっては、ましてや3歳や5歳の日本に住んでもいない子達に、古文・漢文を暗誦させるというのが、腑に落ちないのだった。
 ノルマになると、負担かもしれないが、今のところ、挑戦で、達成すると本人たちもとても喜んでいるので、良い感じかなと親ばかは満足しているが。

日本語の授業
 
漢字かるた 太郎次郎社
13枚
歩く、耳、中、行く、川、刀、魚、白、音、犬、牛、手、馬 、風、麦、青、出る、言う。計18枚

太郎が読み、次郎が絵札を取り私が漢字を取る。


百人一首
19首×1回
これやこの
春すぎて
天つ風
天の原
世の中よ
きりぎりす
あしびきの
大江山
村雨の
奥山に

田子の浦に
君がため
秋の田の
あらしふく
いにしへの
忘れじの
み吉野の
このたびは
夏の夜は



就寝前の暗誦
「枕草子」より 春はあけぼのから冬まで 太郎は達成
祇園精舎 「平家物語」より 次郎 復習

就寝前の一首 
君がため
あらしふく
春すぎて
村雨の・・・太郎

就寝前の読み聞かせ
「窓ぎわのトットちゃん」 黒柳徹子 リトミック、途中まで

少年少女世界文学全集 14 ギリシャ神話 第一章 プロメティウスとパンドーラ 昨日の続き、第二の時代、白銀の時代まで。

揺籠のうた 北原白秋
雪 三好達治

2008.01.20 Sun l 授業日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

yukikoちゃん、コメントありがとう
アヴィニョンは、こういう森はないよね。どこもgarrigueで松とローズマリーばかりで。オルレアンもここも、南仏のお日様と引き換えに素敵な森林があちこちにあり、心が和みます。
行事ごとに太っているので、挽回しようと、万年ダイエット夫婦です。

そうそう、子供の吸収能力ってすごいよね。いつまでたっても、日本語が覚えられないパパが羨んでます。

私も絵は、超下手なので、子供に描いてもらうこともあります。それだと、自分で描いたので、他の人には???でも本人はよくわかっていたりね。
あと、切り抜きも利用してます。
2008.01.21 Mon l garapy. URL l 編集
No title
すごいいいところですねー。
御主人も変わってないですね(少し痩せたかな)。

たしかにうちも 『お尻かじり虫』の曲をきかせたら、
『かじってなんぼのしょーばいだー』とか、意味も分からず歌ってました・・・。

漢字も早速いくつか始めたら、すぐに覚えたのでびっくりです。 しかしママのお絵かき能力に限界が(笑)
2008.01.21 Mon l Yukiko. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/76-45d42dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。