上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年1月17日木曜日

 次郎は咳と鼻水、鼻づまりでお休み。太郎は一日幼稚園へ。朝は夫に連れて行ってもらい、帰りはマチスのお母さんに連れて帰ってもらう。殆ど一日中雨。

 寝てばかりいたので、家事が山積み。おまけに、昨夜、次郎におむつをするのを忘れて、パジャマはもちろんシーツも布団カバーも洗濯。

 ガレットを作ろうと思ったが、ブルターニュ特産の粒塩入りバターしか冷蔵庫にないので断念。一度やって見たかったチョコチップ入りのブリオッシュを作る。やはり次郎には不評。チョコが嫌い。

 太郎が女性名詞を使えないので、
パパが « les noms ont un genre. »「名詞には性(ジャンル)があるんだ」と言う。
次郎 « Gingembre ! »「ジャンジャンブル」
(以下フランス語で)
パパ 「そんなの意味無い!」
次郎 「意味あるよ、何か!食べるじゃない、何か、あれ!」

DSCN0992.jpg


母(日本語で) 「次郎、生姜のことよ。生姜焼きの。でもパパが言ったのは生姜じゃないの。」

明日太郎は幼稚園で健康診断。

「毎日は給食を食べたくない」という本人の希望で、太郎は明日の昼食は戻ってきて食べる。さっさと食べてくれないと、急かし通しで疲れるんですがね。

日本語の授業

今日幼稚園で何をしたか、説明する練習。
太郎はいつも「忘れちゃった」とか言って殆ど要領を得ないので。
その過程で日本語のボキャブラリーの欠如を発見。食堂とか廊下とか、幼稚園での体験を説明しようとすると、知っているはずの日本語の単語でもすぐに出てこない。
本人が理解せずに言われたことをしているのか?
それとも日本語で説明するのが難しいのか?
両方だと思う。

習字
昨日からしたいと言っていたので。
太郎 水書きで練習後、墨で、五と四
次郎 水書きで三

就寝前の暗誦
冬はつとめて・・・枕草子 殆ど達成!
明日は、春夏秋冬に挑戦。


就寝前の読み聞かせ
「窓ぎわのトットちゃん」 黒柳徹子 練習所

少年少女世界文学全集 14 ギリシャ神話 第一章 プロメティウスとパンドーラ 昨日の続き、火を盗んで男に与えたところまで。
2008.01.17 Thu l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/73-684883e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。