上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年1月12日土曜日

 土曜も幼稚園があると、長い一週間で疲れた。

 朝、授業前に、太郎の担任ステファン先生と面接。毎週金曜日を在宅日本語学習日に獲得。

 土曜の授業は午前のみだが、次郎は疲れていて行きたくないようだった。また、「乗ってはねるものを貸してくれないから」と言って、ごねていた。さすがに三日続けて同じことを言うので、先生に言ってみた。「みんなと仲良く遊んでいるから、本人がそう思っていたとは意外」ということ。「乗ってはねるボールは二つしかないし、自転車も10人、時に20人の子供に数台。番が回ってこないのも当然」とのこと。しかし、「今日は自転車に乗れたよ」と夜、喜んで話していた。

 太郎はバチストの誕生会に呼ばれ、楽しい午後を過ごした様子。バチストとの中もすっかり正常化したようだ。

 太郎のいない午後は、次郎とベランダ園芸。クロッカスとヒヤシンスの芽が出た鉢植えを買ってきて、プランターにアイビーと寄せ植え。チューリップがもう終わってしまったので、今回の植物はベランダに置いた。パセリやネギ、クレソン、ルッコラなども、次郎と一緒にプランターに種を蒔いた。室内用の小さな観葉植物も買ってしまった。狭い、また引っ越すなどの理由から自重していたのに、やっぱり誘惑に負けてしまった。チュニジアでは雑草取りや収穫、その他、土で毎日遊んでいたのに、ここでは庭が無くそういう機会がなくかわいそう。今日のままごとまがいでも、次郎は喜んでいたし、帰って来た太郎もベランダの植物を見て嬉しそうにした。
 「後はこれにお花を入れなくちゃ」と、次郎が、ソルドの半額で買った大きな花瓶を抱えてきた。ドッキリした私は、「そうだね」と答え、落とさないようにそっと受け取った後、「どこに飾ろうか?」
 次郎曰く「子供が触るところだと壊れちゃうしー、うーん、どこがいいかなあ」
「そうよねえ」と相槌を打ち、この前とってきた枯れ枝などをさしてトイレに飾った。


日本語の授業

就寝前の暗誦
冬はつとめて・・・枕草子
論語 学而 学びて時に・・・
   
就寝前の一首 
これやこの・・・次郎
春すぎて・・・太郎

就寝前の読み聞かせ
「窓ぎわのトットちゃん」 黒柳徹子 大冒険途中まで
2008.01.12 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/69-05629942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。