上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2004年4月

 次郎出産の1か月前から、二人のばあばが日本から助っ人に来てくれた。
 太郎は、3か月たっぷり、ばあばたちと一緒に過ごした。
 「あっばあば」
 「あっひこうき」
 「あっ」というのをセリフの頭につける。
 「ばあば達がそう言ってるからよ。そういうのを覚えちゃうから、あっ何とかってあっをつけるの止めてよ」、と冗談半分に言った。
 「えーと」というのも頻繁に太郎の口から出て笑った。
 ばあばの口癖がすっかりうつっているのだった。

 太郎ちゃんは何を言ってもちゃんとわかるお利口さんだからよかった、とばあば達に褒めてもらいました。ばあばたちとm何の問題もなく日本語で意思疎通できてよかった、とつくづく思いいました。

P1010843_201406052125594b6.jpg

P1010851.jpg

P1010872.jpg
「パパみたいに、新聞読んでるの。」

ご訪問ありがとうございます。下のリンクをボチッと押して応援してください。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
2004.04.28 Wed l 思い出の切れ端 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/483-1233d071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。