上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年12月15日 月曜日
 夫は早朝から出張なので、朝、私が子供達を送っていかなければならない。
 今日は、昼に子供たちを迎えに行き、お昼を家で食べさせて、また学校へ送っていく。
 初めての試み。


朝の体操
P1090701.jpg





 洗濯物を干す横で、太郎は論語の素読。
 お粥をつくる、味噌汁を温めるなど、台所と書斎を往復。


次郎はトミーのページのプリント
P1090709.jpg





 太郎は漢字の読み
P1090705.jpg
学習支援サイト向日葵


 漢字の書きとなぞり書き
P1090706.jpg
漢字練習・ドリルのジャッカ


P1090707.jpg
Leeのきょうざいかんより拝借。




 四字熟語日めくりカレンダーというのに憧れていた。食育日めくりというのもあるらしい。
 でも食育も四字熟語もカルタを持っている。
 そこで考えたのがこの方法。
 今持っている、日めくりに、付箋をつけるという簡単なこと。
 ついでに今日の百人一首も加える。
 暦に関すること何でも付け加えてもいいだろう。
P1090710.jpg



 支度が思わず早く出来たので、
読み聞かせ
14ひきのさむいふゆ
P1090708.jpg




 学校へ行き、太郎の先生にお誕生会をしたい旨を告げる。
 今日はクリスマス会。太郎たち一年生も幼稚園の会に参加させてもらうので、時間的に余裕が無くく今日は無理とのこと。
 火曜の午後はは体育館へ行って体育の御授業があるし、
 木曜は午前中スケートだが、午後は時間が取れるでしょうとのことで、木曜午後に決定。


 金曜に学校を休んだ太郎の親友が、青白い顔をして登校。クリスマス会があるからだろう。でも、立っているだけでもとても具合が悪そう。
 彼も11月生まれで、体つきは太郎よりも小さい。かわいそう。

 ついでにプールの付き添いについて先生と話す。
 金曜日学校の帰り道、太郎が、「お母さん絶対にプールに来なくちゃダメ」と深刻な顔でつけたことには、
 プールの付き添いが足りなくて、これではプールは出来ないから、両親にその旨伝えて付き添いに来てもらうようにと先生が全員に言い渡したそうだ。

 私は泳ぎが得意な方ではないが、泳げなくて溺れるほどではない。本当に誰もいないようなら、試験を受けて見ますけど、と申し出ると、先生は「本当に困ってるんです、お願いします」と言われた。
 スケートの付き添いは子供の着替えを手伝うだけなので、五回とも付き添いに行くことになっている。
 プールまでやりますと言うのも、なんだか一人しゃしゃり出ているような気がしていた。しかも、溺れた子供を助けた経験もないし、私自身顔に水がかかるのはあまり好きじゃないというレベル。
 しかし、こういったいきさつで、プールの初日に生徒達と一緒に行って、付き添いの認可試験を受けるという羽目になった。





 学校はスーパーの裏なので、買い物をしてその車で昼の迎えに行こうと思ったが、レジでの待ち時間を考えて早めに買い物を済ませたので、一度家に買い物を置きに帰り、徒歩でまた学校へ。



 お天気も良く、「さっさとしなくちゃね」、と子供達は嬉しそう。
 カレーライスなのに「お粥もちょうだい」、と二人とも二杯も食べる。

 次郎は自転車をするとヘルメットをかぶったが、太郎がローラースケートのプロテクターを着けるのを待つ間、私とサッカーボールをパス。
 膝のサポーターや、手の甲のマジックテープなど一人で出来ない部分を少し私が手伝い、漸くサポーターをつけて、スケートを履いた太郎だが、私達のパスに加わりたく、ちょっと滑って又脱ぐ。
 皆でサッカーボールのパスごっこをして、昼休み終了。




 家の廊下に、小学校で習う漢字が張り出してある。
P1090711.jpg


 トイレから出しなに目に入ったらしく、「皿」と言う次郎。
 「そうね、よくわかったわね。じゃあ丸付けなくちゃね」、と言うと、すでに丸がついているのを見て、次郎
「これ、太郎の?」
「二人のよ。だから太郎が黒で次郎が赤という風に丸を付けなくちゃね。」
 即、赤鉛筆を持ってきて皿に丸。
 他にわかるのを探し始め、「欠」アクビという部首で知っている、ので丸。
 時間が無いからと探し続ける次郎を止めさせる。
P1090712.jpg



 夕方帰宅して、太郎は宿題。



読み聞かせ
 次郎のリクエストで、もう二回
14ひきのさむいふゆ


 太郎のリクエストで
えんぴつびな (絵本のおくりもの)
P1090713.jpg




カルタ
P1090714.jpg
98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3) (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3) (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3) (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3) (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3) (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3) (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
(1993/04/15)
宮下 久夫





ビデオ
 ダーウィンが来た・・・「サーバル」「しろくま」



 早く寝る支度ができたので、少しだけ
プラネタリウム



読み聞かせ

星座の話星座の話
(1981/02)
野尻 抱影





おかしな家族おかしな家族
(1994/06)
ジャン コクトー



 幼稚園のクリスマス会は、次郎たちはチョコを食べ、サンタさんがクラスにプレゼントを持ってきてくれた、と私の手を引っ張って、教室のテーブルの上を見せてくれた。
 太郎たちは歌を一曲とクリスマスの暗誦を披露したが、お菓子は無かったそうだ。次郎の言葉に、
「でもあれ本当のサンタクロースじゃないよ。僕達の所を通った時、サンタさんの後ろが見えて、黒い髪だったから。」



今日一番楽しかったこと
 太郎は、(サンタが本物じゃなくても、お菓子を食べなくても)クリスマス会で歌や暗誦をしたこと。
 次郎は、お粥を食べたことと、プラネタリウムをしたこと。(喜食同源!の次郎)


2008.12.15 Mon l 授業・生活・フランス l COM(5) TB(0) l top ▲

コメント

darumaさんへ
一月始まりなのですか~これはまたまたややこしや~
でもまだ幼稚園生活を謳歌できるなんていいなあ。
一年生ということで、太郎に厳しすぎるかもしれませんね。
2008.12.18 Thu l garapy. URL l 編集
張り紙、きっと毎日見てると思いますよ♪
アズカは転校ではなく、今はまだ幼稚園通いです。こちらは新学期が1月なので1月に1年生に入学です。日本では4月には2年生になる学年だというのに・・・。アズカは早生まれなのでややこしいです。2002年生まれの子供達はこちらではまだ幼稚園児です(^_^;)
2008.12.18 Thu l daruma. URL l 編集
コメントありがとうございます
darumaさんへ
アズカ君転校するんですね。
貼ってあるものにすぐ目が行く時と、今回のように一週間くらい経ってからということもあります。でも、私が反応を見かけなかっただけで、実は密かに見ていたのかなあ・・・?

ないないな~いさんへ
こんにちは。そちらの情勢のひどい様子がニュースで何度も映されていたので、心配していました。お元気ですか。
私も、なるべく付き添いに行きたいのです。教育現場での、子供の様子、クラスや先生の実際ががわかるし、もちろん子供は大喜びです。やはり、働いているお母さんが多いののでしょうね。でも、スケートの方は人手は足りたので、水泳に抵抗がある、私と同じ理由の人も多いのかもしれませんね。
2008.12.16 Tue l garapy. URL l 編集
こんにちは
付き添いの話し、以前何かの本で読んだことがあります。仕事を持つ母親が多いから、付き添いできる人が少ないということでしたがそうなのでしょうか。私にしてみればとてもいい制度だと思います。もしギリシャもそういうのならぜひ付き添いたいです。
子供も自分のお母さんが付き添うとなると、とても誇らしいのではないでしょうか。

暮らしの中でアイデアがいっぱいですね。お母さんの努力、並大抵のものではないなあと読むたびに思います。
2008.12.16 Tue l ないないな~い. URL l 編集
学校行事の参加も、保護者は色々大変なんですね。こちらは、公立だと保護者が学校に関わる行事ってほとんどないようです。それもまた寂しい気がしますが(~_~;)うちは1月から私学に通わせますが、どんな感じなのか楽しみです。
やっぱり部屋や廊下なんかに張り出してあると目につくから、いつも気になりますよね。うちもしたいのですが、今の所まだです(>_<)トイレにバンバン貼ってあるというお家もあるそうですね。
ご主人、早朝から出張で子供さん達の送迎お疲れ様でしたv-252
2008.12.16 Tue l daruma. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/471-a8debe0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。