上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年12月8日 月曜日

朝の体操
 太郎のみ
 朝の運動
 ラジオ体操第二

朝のお仕事
太郎のみ
 平仮名五十音表並べ
 10分くらい


次郎
 昨日見たビデオのサーバル母問、線結び
P1090294.jpg


 「蜘蛛の糸」抜粋音読
P1090290.jpg


 漢字練習・ドリルのジャッカ のプリント音読
P1090297.jpg


 学習支援サイト向日葵の漢字プリント音読
P1090299.jpg


 そのあと、同じプリントを一文ずつ、主語、述語、修飾語の分析。
P1090300.jpg

 ウェブedu教材ダウンロードのプリント
 この前は出来なかったのに今日はすぐできたねと喜ぶ。
P1090302.jpg



学校から戻り、シャワー



クラス写真を持って返ってくる。
 買うならお金を持って行き、買わないなら写真を返すという仕組み。
 太郎は目をつむっている。
 二、三枚の中から選べないのだろうか?
 しかも、写真の中に「幼稚園」と、文字が間違えて入っている。先生も写真屋も承知でこんなものを5ユーロで買わせるの???
P1090311.jpg




 水泳の授業に、先生一人、保護者が一人付き添うという決まりがあるらしい。
 保護者の中で、付き添える人を募るお手紙を受け取った。
 付き添いは、認定された人でなければならない。
 認定されていない人で、認定を希望する人は、無料で認定審査を行いますとのこと。
P1090312.jpg



太郎は宿題をすませて、
かるた
お魚かるたお魚かるた







次郎音読
 「せんりのくつ」
せんりのくつ (みんなでよもう!日本の昔話2)せんりのくつ (みんなでよもう!日本の昔話2)
(2007/07)
大石 真若菜 珪


 5ページ読んだところで、カルタを終えた太郎がビデオを付けてしまったので、栞を挟んで、続きは明日にする。
 次郎が読むには字が小さすぎるが、本人が勝手に読み始めてしまったので仕方ない。
P1090308.jpg




ビデオ
ダーウィンが来た
鹿
河馬




読み聞かせ
 パパにフランス語の本を読んでもらう。
 いわむらかずおの本だった。
P1090310.jpg

カルちゃんエルくん いいないいなカルちゃんエルくん いいないいな
(1998/10)
いわむら かずお




 ちいさなちいさな駅長さんの話
ちいさなちいさな駅長さんの話 (新日本出版社の絵本)ちいさなちいさな駅長さんの話 (新日本出版社の絵本)
(1973/10)
いぬい とみこ



 雑誌ぷうの中の一話。



今日一番楽しかったこと
 太郎は河馬の戦いを見たこと。
 次郎は河馬の戦いと、お話を読んでもらったこと。


2008.12.08 Mon l 授業・生活・フランス l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

darumaさんへ
そうか英語訳はたくさんあるんですね。
アズカ君は三ヶ国語ですよね。

アズカ君、日本の卒園式ができたのですね。うらやましい~
こういう感動は、フランスでは絶対に無いです。
入学式も卒業式もありませんよー
アルバムなんて・・・?
懐かしいって言葉はマレー語にありますか?フランス語には無いんですよ。ノスタルジーって懐かしいとはちょっと違いますよね。
2008.12.10 Wed l garapy. URL l 編集
日本の絵本も!
フランス語バージョン、あるんですね。こちらではマレー語バージョンはさすがにないですが、英語バージョンならたくさん本屋さんで見つけました。簡単な絵本なら「いないいないばぁ」から、後は「せんたくかあちゃん」なんかも見て懐かしくなりました。お父さんにフランス語で読み聞かせてもらうの、いいですねv-218うちもマレー語で読み聞かせしてほしいですが、なかなか(^_^;)
次郎君の絵本読む姿、可愛いv-25
それからクラス写真。そちらでもいい加減な所あるんですね~。こちらはかなりいい加減なので、日本と比べる気にもなりませんが(>_<)ちなみに日本の卒園アルバムは素敵でしたv-221きっとこっちで卒園してたらこうはいかなかっただろうなぁと思います。フランスも卒園アルバムなんかもあるんですかね?
2008.12.10 Wed l daruma. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/462-bb3a049b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。