上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年11月10日 月曜日


朝の体操
 ラジオ体操第一・第二。
 大きな声で歌おう!
 youtubeやなつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡で、
 「トレロカモミロ」
 「鉄腕アトム」



朝のお仕事

 次郎は、Leeのきょうざいかんのプリント。
P1070315.jpg

太郎も、Leeのきょうざいかんのプリント
P1070316.jpg

太郎・次郎音読、論語、学而を少し
P1070324.jpg



 名文抜粋なぞり書き。
P1070321.jpg



 幼稚園からバスに乗って、次郎の映画鑑賞に付き添って行った。
 題名は「1.2.3レオン」 。
 付き添いの父母6人くらいと先生2人、「年少・年中組」と「年中・年長組」の2クラスの子供達でバス一台。



 放課後は、パパが家にいたので、太郎は宿題を見てもらって、発展問題をしたり、次郎は本を読んでもらったりしていた。



 昨日のビデオ、「言葉のツボ」で、
「次郎君は浴衣姿もかっこいいですね。」と
「浴衣姿はかっこいい」という二つの文で、
「は」と「も」の違いを説明していた。
 始めはよくわからなかった子供二人とぱぱ。
 番組の説明を見て、わかったのは太郎だけだった。
 それで、「パパにフランス語で説明してあげて」と頼むと、上手に説明できたので、「すごいねー」と褒めたら、とても得意気だった。



 先日、古事記を読み聞かせた時、
 太郎「本当のことなの?」
 私が別の例を上げて、本に書いてあったじゃないと言うと、
 太郎「あれは、子どもの本だからさ。本当は嘘なんだよ。これは本当のことなの?」
 子供向けの本でないことがわかるので、これこそは夢物語ではないことが記されているのかしらと思うのだろう。
 「真実」と「事実」、つまり、「本当のこと」と「本当にあったこと」は違うと教える。




2008.11.10 Mon l 授業・生活・フランス l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

ひよこさんへ
日本語出来る・・・と言うわけではありません。毎朝一緒に机に向かって、パパはパパの教科書を勉強しているので、知識は無くはないのですが、実践、聞き取りとなると、かなり難しく、発話となるとこれは本人が初めからあきらめている節があります。
でも、子供の日本語環境に関して、全面的に協力してくれるので、本当にありがたいことです。
2008.11.11 Tue l garapy. URL l 編集
パパさん、日本語出来るんですか??

子供でも難しい「は」と「も」を理解出来るレベルにあるなんて、すごいわぁ。 うちの旦那は、すしのネタ(えびとかタコ)くらいしか知らないから、尊敬しちゃいますよ。 太郎君と次郎君が日本語に興味があるのも、やっぱり家族そろって、日本語生活を意識してるからなのかもしれませんね。
2008.11.11 Tue l ひよこ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/421-fcfc1047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。