上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年10月27日 月曜日

朝の体操
 ラジオ体操第1・第2
 私が洗濯物を干している間、子供たちに任せたが、ふざけていたので叱ってもう一回やらせたら、次郎もちゃんとできていた。いつも、できないのではなく、サボっているだけ。

 
朝のお仕事
 次郎は片仮名プリント
P1060696.jpg
 神社って誰がいるところ?
 次郎「忍者」



 太郎は、鉄腕アトムの歌詞を読む。
 わからない言葉を辞書で引いて、意味を書く。
P1060697.jpg

P1060704.jpg

Tetsuwan Atom (鉄腕アトム) opening (1963)

 歌詞はリンクのなつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡より拝借。



 ようやく、わからない言葉を調べ終えて、では、音読の続き、と思ったら、太郎は歌詞のプリントがどこにあるのかわからなくなる。
 太郎は、「考えて行動する」、ことを身につけなければいけないと思う。
 めくら滅法探し回るのを止めさせて、正座してどこに置いたか考えさせる。
 「あっわかった」、と何度も立ち上がったが、本当にわかったのは、随分経ってから。
 歌詞のプリントの裏に、調べた言葉を書いていたのだ。

 太郎は一事が万事、この調子で、何をやるにも上の空。
 これを直すのに、何か良い方法をご存知の方は、どうが教えてください。





 次郎は暗誦の復習
P1060698.jpg
 暗誦ノートを見ながら読んだものを、暗誦ノートの後ろの表に自分で書き加えて、判子を押して、大満足!





 買い物に行って、チーズ売り場の人に怒鳴られる。試食のチーズを欲しがった太郎が、せっかくキレイに磨いたショーウインドウに、ベタベタ手跡をつけたからだ。
 うちの二人の息子たちと買い物に行くと、見張ったり、怒鳴ったりしっぱなしで、恥ずかしい上に商品や値段を見る暇さえない。
 昼食に戻った夫に、状況を説明。
 いよいよ、躾を厳しくしなおさなければならないと決める。
 太郎は、au coinオ・コワン、つまり、壁の角の所で角を向いて立っていなさい、という罰。





98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
(1993/06)
宮下 久夫


P1060700.jpg



 太郎、暗誦ノートの復習。
 いざ、復習してみると、知っていたはずの歌詞にも、読めない漢字たくさんある。


 朝、太郎は、「そ」ってどうだっけ、などとおぼつかないことを言っていたので、
平仮名表をなぞりがき、その後、
平仮名表をマス目用紙に写す。
P1060705.jpg

 やはり、平仮名くらいすらすら書けないと、次の段階に手間取る。






 次郎「狼ってどうしてオオカミって言うか知ってるよ。だって、噛むから。」
 一般に、大神が語源と言われるが、次郎説にも妙に納得。



2008.10.27 Mon l 授業・生活・フランス l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

akiさんへ
小さい頃から、と言うよりは、うちでは小さいうちが勝負という意気込みでした。学校に入ってしまえば自ずと時間が無くなり、99,9%フランス語環境になってしまいますから。


うちの子たちも、akiさんの息子さんのように、少しは経験から学んでくれると良いのですが・・・
小さい頃は、常に振り返られるほど可愛い双子まがいのハーフで、ちやほやされてきたツケが回ってきたと思います。
大目に見てもらえるのは小さいうちですよね。それでも、癇癪を起こしているような赤ちゃんなどには冷たい空気が流れます。チュニジアにいた時は、七才くらいまでは子供は天使で、何をしても許されると言われました。お国柄で、いろいろですね~。

2008.10.29 Wed l garapy. URL l 編集
いつも
感心して、記事を読ませて頂いています。5歳で、漢字も書けるようになるんですね。小さい時から日本語に親しんでおく事の大切さを実感しました。

フランスでは、ショーウィンドーを汚しただけで怒られるなんて、ちょっと子供にしたらかわいそうですね。私も大人の立場からしたら、綺麗なガラスを汚すのは・・・と思いますが、あくまで相手は子供。イタリアだとまずそのような事は言われないです。先日も、スーパーで、かごを持っていた息子が、4ユーロ位のワインを割ってしまいましたが、誰も怒ったりする事もなく、お金も請求されませんでした。イタリアでは、子供は若干わがままですが(日本などと比べると)、子供らしさが残っているような思います。息子もワインを割った後からは、ちょっとスーパーでおとなしくするようになりました。やっぱり、子供も経験から学ぶのですね。v-426
2008.10.29 Wed l aki. URL l 編集
かたこさんへ
次郎の面白発言、何歳くらいまで続くのでしょうね。今が一番楽しいような気がします。

もう、って今日初めて、真面目に辞書を引いて書き出したりさせてみました。朝から晩まで質問が多すぎるので、字も読めるようになってきたことだし、母は辞書にバトンタッチしたいと思い始めました。
外国暮らしだから日本語が遠くなっちゃって、(って言い訳なのですけど)、ほんと、辞書が手元に無いと何にも書けませんね。
2008.10.28 Tue l garapy. URL l 編集
噛むから「オオカミ」、すごい!面白いですね、次郎君。
太郎君、もう国語辞典を引いているのですね、辞書引き学習の先取り、、、たくさんの言葉を吸収しているんですね。 一度引けるようになったら辞書って楽しいですよね。
「あれ??」って忘れちゃうの、私自身がそうです、、、それでもって子供たちも、、、もう収拾がつきません、、、。(何のアドバイスにもなってませんね、、、ごめんなさい。)
2008.10.28 Tue l かたこ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/405-f71d7bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。