上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年10月21日 火曜日

 バカンス前の最後の週、子供たちはお疲れの様子。なかなか起きてこない。

 ラジオ体操は、母一人でする。
 ユーチューブで東京音頭を私が一人で練習。
 寝坊した太郎が見に来る。


朝のお仕事

太郎
 歌
P1050993.jpg
 「鳥と烏っていうのどこが違うかわかるよ。」


漢字の読み。
 読めない漢字には、自分で振り仮名を振る。
P1050996.jpg



 次郎は起こしても布団にもぐったままなので、「幼稚園はお休みね」と言って放って置く。
 後から着替えてやってきて、なぞり書きを始め、「ご飯よ」と呼んでも一人で最後まで机に付いていた。
 どうやら一人で仕上げたらしい。
P1050994.jpg



 出かける支度が遅く、小走りで登校。


 昨日は医者へ行って予定が狂ったので、今日がお料理デー。

 昨日スーパーで見て、次郎が食べたがっていたプリンを作る。
P1050997.jpg
 生クリームを入れたためか、単に牛乳が少なかったのか、しっかりした質感、美味しくできた。
 太郎のために上にココアを振り掛ける。
 敢えてカラメルは入れずに作り、食べる時に、栗の煮汁を入れたら、美味。


 口内炎の次郎のために、生クリーム入りふわふわのブリオッシュを作る。


 牛タン
 フランスのレシピを見るとポトフのように好きな野菜と煮て、後でソースをかけて食べるようなので、とりあえず、ポトフ風に圧力釜で煮て、皮を取り除き、切り分けて、シチュー用、サラダ用、などに仕分けする。


 マッシュルームのオーブン焼き
 たくさん買うと安いので、素のままオーブンで30分ほど焼く。いい香りで、肉のようにジューシー。昼のカレーに少し入れて、後は冷凍。

 悪戦苦闘したも、名状しようが無い代物だが、取り合えず美味しいので、小分けにして冷凍。



 幼稚園・学校からもどり、おやつのプリント栗の煮たのを美味しいと言って食べてくれる。

 クッキーの生地作り。
 黄身だけ入れてね。
P1050999.jpg

P1060001.jpg

P1060005.jpg



 私が薩摩揚げを揚げている間、子供たちは喧嘩したり、私に怒られたりしながら日本と世界の名作おはなしかるたをする。


 「薩摩揚げ、できたよー!」
P1060049.jpg
 7時の夕飯の時間が待ちきれずに、パクパク食べてしまった。

 中身は緑。いつものように大雑把な料理で、葱の入れすぎ。でも、葱の味がするわけでもなく美味しかった。
P1060050.jpg


 スーパーで一番安い、1キロ5ユーロくらいの白身の魚と好きなもの、今日は葱と椎茸、と片栗粉、塩、砂糖を混ぜて練る。全てフードプロセッサーにお任せ。あとはスプーンで好きな形にすくって揚げるだけ。
 揚げたてをわさび醤油でいただくと、もう止まらない~
 魚屋の兄ちゃんに、「この魚はどうやって食べるの?」と訊いたら、「この魚は水っぽいと聞いたから、食べたことも無い。」
 こんな美味しい食べ方教えてあげないよっ!
 実は数週間前に、出来合いお惣菜売り場で試食にアクラというのを食べた。その時、ああ、しょうゆが足りない・・・と思ったが言わなかった。このアクラというもの、揚げ肉団子ならぬ、揚げ魚団子。ピリッと辛い。それで、先々週から薩摩揚げが頭から離れなかったのだ。
 子供たちが日本で見た、にほんごであそぼで、三味線を弾きながら、「あつまあげた、つまあげた、あつまあげた~」と言うのをしきりに唸っていたので、「薩摩揚げ食べる?」と訊いたら大喜びだった。
 この歌は私には不明なまま。
 ご存知の方は教えてください。

2008.10.21 Tue l 授業・生活・フランス・レシピ l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

Sasha.Yさんへ
こちらこそ、リンクありがとうございました。
笑ってください。太郎は真剣に見ていましたが。

フランスでも魚が高くなっていますよ。
そうですか、ドーバー海峡の魚はみんなフランス行きですか。ロンドンでさえも魚は豊富にないですか。フィッシュアンドチップスは、いまどきは何の魚なのでしょう?
2008.10.22 Wed l garapy. URL l 編集
こんにちは。先日はリンクありがとうございました☆
東京音頭をお一人で。。ごめんなさい想像して笑っちゃいました。
朝から愉快な一日!!!

それにしてもフランスはお魚が安くてうらやましいです。イギリスはとにかく高い!!ドーバー海峡でとれた魚の9割はフランス側に水揚げされるそうです。イギリスにはまわってこないんですー(涙)同じ海に面していても食生活の豊かさがぜんぜんちがいます(悲)
2008.10.21 Tue l Sasha.Y. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/398-6a488860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。