上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年10月18日 土曜日
 
朝の体操
よいこの童謡よいこの童謡
(1997/09/20)
塩野雅子松本知子


 太郎がさっさと着替えて居間に来たので、音楽をかけながら、二人で手を取り合っていろいろな角度に引っ張り、ストレッチ。
 ヨガのポーズなどする。
 今度は太郎が、足首を回したりする学校の体育の体操や、クラスでするストレッチやマッサージをやって見せてくれた。
 「隣の人の背中に、木を描くの、」相手の背骨に沿って幹をかいて、枝を両側に付けていく。
 「それから消すの。」両手のこぶしで丸く輪を描きながら降りてくる。



朝のお仕事
 
太郎
 漢字の書き
P1050767.jpg
 「鯉幟」は何とか漢字を書いた。「義」を書き始めたが、一、二回の練習で上手く書けるはずも無く、苛立つくせに、漢字で書くと言い張る、そこで、「義」の漢字練習のプリントを印刷して、「これをやってから漢字で書きなさい、じゃなければ今は平仮名で書きなさい」と説得したら平仮名で書いた。
 漢字練習のジャッカ -JAKKA.JP-より拝借。


次郎
 昨日の続きの塗り絵
P1050763.jpg
 完成させて満足げに子供部屋に貼る。
 KF STUDIOより拝借。



 次郎「今日見た夢は、穴に落ちた太郎をお母さんが助けたこと。」


読み聞かせ
 太陽へとぶ矢


次郎音読
 次郎が、パパに「この本を読んで欲しい?」と訊き、無理やりウンと言わせて、数頁読んであげる。「疲れたからこの辺で休憩して続きは又後で読んで」と切り上げる夫。たどたどしい次郎の読みに付き合うほうが、読んでいる次郎よりも疲れると思う。
P1050772.jpg
太陽へとぶ矢
 パパにも「4歳でフランスに住んでいるのに、こんなに読めるなんてすごい!」と褒めてもらい、満足する次郎。


 午前中、街に磁石のパズルを買いに行くが見つからずに戻る。帰りの車で次郎は眠る。
 昼食も食べずに次郎は眠る。起きてきたら、赤い顔をして熱がある。
 遅い昼ご飯を食べる。

 森に行く予定は中止。
 夫が磁石のパズルを探しにおもちゃ屋へ行こうと言うが、次郎は家に残りたいと言い私とお留守番。熱が39度ある割には、家の中では元気で、パパの背広にブラシをかけたり、カーペットをコロコロで掃除したり、モップで床を掃除したり。果ては風船でサッカー。本を読んだり、テレビをつけて、静かにさせる。 


 夕方の渋滞の時間帯なので、自転車で出かけた太郎と夫。
P1050773.jpg
 買ってきたのは、今うちにあるのとは違うシリーズだった。見た目の美しさはないが、新しい方が玉も大きく磁石は強力。
 ついでにビー球も買ってもらった。


 おでんくんに出てきた、「ゆめおかか味」のおにぎりを食べたいと言うので、梅干とおかかを混ぜたのをおにぎりに入れたが、当の次郎には苦いと不評。梅干も鰹節も大好きなのに。熱があったせいかもしれない。


 夕食の途中で次郎はダウン。熱さましエフェラルガンを飲んで床に就く。
 昨日と同じCDをかけてあげる。

続よいこの童謡続よいこの童謡
(1997/09/20)
水谷玲子大和田りつこ



 しばらくして、頭の濡れタオルが落ちたのと言って起きてくる。解熱剤の効果であっという間に熱は下がり、再び食卓へ逆戻り。グレープフルーツを食べる。

2008.10.18 Sat l 授業・生活・フランス l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

いちさんへ
次郎は熱は下がったのですが、口の中は治まらないようです。
いつも、私が喜ぶようなことを夢に見たと言ってくれる優しい次郎です。
2008.10.20 Mon l garapy. URL l 編集
次郎君お熱下がってよかったですね
夢の中でも、お母さんは助けてくれる人なんですね♪すてきだな♪
2008.10.20 Mon l いち. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/395-9fe5bf46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。