上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年10月10日 金曜日

 朝、太郎が起きてきて、傷がくっついたと見せに来た。


朝のお仕事
 次郎はなぞりがきプリント
P1050104.jpg

 太郎は平仮名、カタカナなぞりがき。
P1050099.jpg

P1050106.jpg
 真っ赤な秋を歌いながら歌詞を指で辿る。

P1050113.jpg
 漢字の筆順通りに指でなぞる。

P1050114-1.jpg
 目をつむって思い出して指で書いてみる。
 忘れたら又見てやり直す。

その後、
 一行目はなぞりがき。
 二行目はお手本
 三行目は一人で書いた。
 上手に書けて自分でびっくりしたらしく、とても喜んだ。
P1050115.jpg


漢字練習のジャッカ -JAKKA.JP-より拝借。

 次郎も「ぼくもやりた~い!」
 意外と子供たちが気に入ったので、子供たちが好きそうな漢字を色々拝借して印刷。



 朝、子供たちを学校へ送った帰り、
 太郎のクラスの、学習補助の先生と挨拶。
 補助の先生「(太郎君)どうですか?」
 私「だいじょうぶです。クラスではどうですか、あなたの方がご存知でしょうから」
「初めからよく読めてびっくりしました。」
「そうですか。」
「家での宿題など問題ないのでしょう。」
「大丈夫です。でも、あの子はいつも上の空なので、教室ではどうなのかと思って。」
「そうですね、たしかに あまり先生の言うことを聞いていない様子です。私は先生じゃないから、私の印象ですけどね。アッチ向いたり、こっち向いたり、よそ見したり」
「やっぱり。」
「もしかして、退屈してるんじゃ?」
「どうなんでしょうね。性格なんですよ。父親も子供の頃そうだったそうですから。」

やっぱりね。


 隔週で来た、移動図書館。
P1050116.jpg
 今日は私もカードをつくり、三人で合計18冊借りる。


 家に戻って汚くてぐちゃぐちゃになった包帯を取ったら、傷口が一センチほど開いていた。


 
2008.10.10 Fri l 授業日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

ゆりさんへ
太郎の傷、今日は又ふさがってきました。あと一息です。
プリントを作ったりするの、実は結構自分が好きなんです。自分の子供のためだとホントに楽しいです。

歌詞の指追いは、歌の歌詞がある程度頭に入るほど歌ってからが良いと思います。試してみてくださいね。
絵本も、敏感期などの関係?で、次郎のように、突然読み出すかもしれませんよ。
2008.10.11 Sat l garapy. URL l 編集
太郎君のキズ、痛々しいですね。早く治りますように。
いつもながらに日本語のお勉強すごいですね。garapyさんはいろんなところから教材を見つけて自分でプリントを作っているんですよね。2人子供がいるのにすごいわぁ。
歌いながら歌詞を読ませるのはいい案ですね。なかなか絵本を読もうとしないのですが、これならいいかも。早速やってみます。
2008.10.10 Fri l ゆり. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/387-3fe6084f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。