上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
12月11日火曜日

 次郎の具合が芳しくないので、朝は夫に太郎を送ってもらう。

 昼、太郎を迎えに行くのに歩く次郎がつらそう。急遽、木曜と金曜も太郎の給食を頼む。

 帰り道、一緒の方角のお母さんに、近くの医者を聞くが、この近辺にはなさそう。聞いた相手は、うちのすぐ隣のマンションに住んでいる太郎のクラスの友達で、太郎本人は一番の仲良しマチス・プレだという。それで、次郎の具合を説明して、午後太郎をマチスと一緒に幼稚園まで送ってもらうようお願いする。快く承諾してくれ、夕方の迎えも、行ってくださるとのこと。送り届けは良いが、迎えは、両親以外の人を幼稚園に登録していないので、一筆書かなければならない。委任状だが、郵便局への荷物受け取りの委任状とは違うのだから、ちょっとどう書いて良いかわからない。今日に限ってなかなか夫に連絡がつかず、荷物受け取りと同じ文面で一恥かいてもいいか、とあきらめかけた頃に、文章を作って送ってくれたのでセーフ。

 夕方送って来てもらった太郎は興奮しきっていて、まともな日本語が出て来なかなったほど。来週の水曜日にマチスの家に招待されたが行っていいかという事。死ぬほどのどが渇いた、も日本語で何ていうの?・・・

 あすはいよいよ食器洗い機が配達される。
 水曜なので幼稚園はお休み。

 太郎は今度は明日幼稚園がないのが不満そう。

日本語の授業

暗誦
 春は曙 復習
 夏は夜
 祇園精舎 復習
 吾十有五にして 復習
 学而 学びて時にこれを習う

にほんごであそぼかるた
 十数枚

自作かるた
 目、眼、涙、新幹線、団子剣、ロボット、胃、その他
 太郎が読みをした時、爪を狐、玉葱を王様、と読んでいた。

就寝前の読み聞かせ
 前夜 どんぐりっと
 今夜 どんぐりっとの続きを読もうとしたら、太郎が自分で読む、と言って、1ページ一人で読み、得意そうだった。毎日読む練習しなくちゃね、この本も、違う本も、と言っていた。幼稚園で読まされている影響かもしれない。
2007.12.11 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/37-d0f3fe7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。