上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年9月5日 金曜日 雨のち、晴れのち雨のち晴れのち・・・
大体このパターンが、年間を通して、この地方の一般的な天気。

朝の体操
 ラジオ体操第1・第2

 アイーダアイダ

 アイーダアイダ(一人で)



朝のお仕事
太郎
 P1020994.jpg

次郎
P1020993.jpg

P1020996.jpg
Leeのきょうざいかんより拝借。


 次郎は革靴は三足も持っているのに、マジックテープで止める運動靴は自分で履けるので、ついそれを履いてしまう。
 靴を脱ぎ履きする日本式の生活をしていると、紐靴、とくに自分でできない小さな子の紐靴は面倒だ。太郎の靴は、紐で調節して、脱ぎ履きはジッパーできるので、次郎の今の靴が小さくなったら必ずそういうのを買おうと思う。

 朝、かなり強い雨が降っているので、お隣の人に車で送ってもらえると良いなと思った。子供たちにも、昨日から、「お隣のおばちゃんが、お兄ちゃんたちと一緒に君たちを車で学校に連れて行ってくださるっておっしゃってたわよ。」と話したら、人見知りの心配をする間もなく、二人とも「ワーイ!やったー!行く行く!」
 昨夜、帰宅した夫にその話をすると、「チャイルドシートを毎朝付けて、昼にはずして、ややこしいんじゃないの?」
 学校はすぐ近く。車なら本当に、ものの3分だが、法律は法律だから、チャイルドシート無しで万が一何かあったら、誰の責任になるのか。運転手か、両親か・・・
 それも、なしくずして、いいかな、などと、夫と私は考え始めていた。
 でも、間際まで良く考えたら、小学生は門まで送って行って、そこから子供を送り出せるけど、幼稚園生は、教室まで付き添って先生に預けなくてはならない。だから、子供を送った後仕事に行くお隣さんに、そこまでお願いするわけにはいかない。
 それで、急遽、夫が送ることになった。(えっ?私?私はまだ初心者マークのAというのを買ってないんです)
 8時25分頃、車に子供たちを乗せた隣の奥さんに、提案はとてもありがたいのだけれど・・・と事情を話すと、「私もあまり深く考えていなくて、下の子ももっと大きいような気がしていたわ。じゃあ来年でもね、」と気さくな返事。



 子供も漸く学校へ行ってくれたし、引越し騒動で料理らしい料理もしていなかったので、今日はカレーライスとハンバーグを作る。カレーはうちでは簡単料理ではない。ルーが無いから。


 夏休みも終わりかけの頃、次郎に、「もうすぐ新しい幼稚園が始まるね」、と繰り返して言っていた。次郎も、「どんな先生かなあ?何ていう名前?」と聞くので、「お母さんも知らない、楽しみね」と首を長くしていた。そんな会話に触発されたのか、次郎は去年の幼稚園のファイルを持ってきて、これをやったのと作品をみせたり、歌をうたったり、復習をしていた。私は別にそういうつもりで言ったのではないのだが。




 太郎曰く「先生は三回しか同じことを繰り返して言わない。それで聞いてなかったらもう知らない」、とおっしゃったそうだ。
 太郎のクラスには一人とても悪い子がいるそうだ。授業中におしゃべりばかりするので、初日から3回席を替えられて、それでもまだ何回も注意されて、昨日はついに隣のクラスに行かされたらしい。

 ここの地区は、近くに低所得者住宅もあるが、問題のある学校ではないようだ。
 授業が不可能なほど、生徒の殆どが騒ぎ、先生は注意する方に精力を費やし、授業は全く進まないという小学校もあるそうだ。
 アヴィニョンで知り合いが通っていた小学校がそうだったが、この片田舎の小さな街にも、そういう地区や学校があるのかわからない。



 おやつの話で、夫曰く、フランスでは一時期、あまりに朝飯を食べてこない子が多くて困るというので、パンと牛乳などを学校で朝ご飯に出すことにしたそうだ。この対策も、食べてこなかった子供には救いの手だが、しっかり食べてきた子には食べ過ぎになる。ということで、間もなく廃止になった。その名残と言うか、真中を取って、食べてかなかった子は、学校で食べることもできる、という方策を採っている学校もあるということらしい。




 さて、今日は、午前中は強い雨と風で殆ど嵐だったのに、午後は晴れ。
 まず、次郎を迎えに行くと、先生が、「次郎君は2時15分から3時15分まで、お昼寝をしました。机の上に突っ伏して。それから起きて、僕は寝てない!って言ってました。」
 次郎はといえば、ニコニコして連絡帳と今日のお絵かきを見せてくれた。
 これが、それ。
P1030004.jpg
 「幼稚園でも日本語の勉強しちゃったの!?」
次郎「うん、でも、先生は、これアラビア語だと思ったの。」

 毎日「幼稚園で何したの?」と聞くと、「遊んでばっかりだよ!」とふくれっつらで答える次郎。「勉強なんか全然しない!」と痺れを切らして、兎や狐などを日本語でなんと言うか、先生に教えてあげたりもしたらしい。
 「もうすぐ年中さんになるわね」、と繰り返し言っていたので、年少とは違う、随分高度なことをやると次郎は思い込んでいたのだろう。
 開けてみると、クラスは30人近くもいて、半分が年少さんだから、次郎の思惑とは随分違う授業なのだろう。



 金曜だから明日は幼稚園はないので、道草をたくさんしながら帰る。
 幼稚園の遊具で少し遊ぶ。子供が多いのであまり遊べない。それに緑のおばさんが待っているようなので、すぐに切り上げる。
始業の日、帰る時、翌日は水曜日だから学校はお休みでしょ、と太郎に言ったら、「先生そんなこと言ってなかった。」不安になった私は横断歩道で、交通整理をしてくださる緑のおばさんに、尋ねると、「もちろんありませんよ」。
 太郎はこのおばさんが自分の担任の先生だと言って聞かない。眼鏡をしているだけで、違うに決まってるじゃない、と思う私。フランスで、先生が授業以外のことをするとは到底思えないし。
 ところが、今日良く見ると、なんだか私まで、その緑のおばさんが太郎の担任の先生に似ているような気がしてきた。そして、人手が足りないとそういうこともあるかもしれない、と思い込み始めてしまった。
 私たちを横断歩道を渡してくれて、「良い週末を」、とあまりに親しげな笑顔で挨拶してくださるので、やっぱり先生だったんだ、と私は思い、「クラスで太郎はどうでしょうか?」と尋ねてしまった。
 すると、やはりにこやかに、「私はクラスでは働いていませんのでわかりません。」
 太郎に向かって私「ねえ、やっぱり違うでしょう」
 やっぱりそうだよねー



 懐かしの小さな公園で遊ぶ。
 その前に、太郎「宿題を見せてあげる。」
 ないなあ~、例のカイエドテキスト連絡帳を学校に忘れてきたのだ。雨用のパーカーも。
 う~ん、やっぱり予想通りの太郎。しっかりしてくれ。
 本人はけろりとしたもので、でも書いてあることは覚えてるから大丈夫。この辺は暗誦の賜物!?
 でも、宿題そのものを忘れなくて助かった。
 P1020998.jpg

 菩提樹の種で、ヘリコプターをする。
P1020997.jpg

 桑の実を見つけて食べる。



 少しだけ遠回りの通学路。ここにも桑の実。
 歩きながら次郎「お母さんは左を見てね、僕は右を見るから」
 突然立ち止まる二人。
 「何がいるんだろうね?」柵越しの暗がりを覗き込む。
P1030001.jpg
 その後も、雨が降り出すまで道草を続けた。



 家に戻り、宿題・・・を見せるだけで、してなかったな、太郎。
 これをホワイトボードマーカーでなぞる、のが宿題。
P1030016.jpg
 それと、昨日の七曜日の詩を最後まで暗誦。
 太郎「もう覚えちゃったよ。」
 でも、「上手に」、というのが宿題なのだが・・・


 親への宿題は、支給された3冊のノートに名前を書いてカバーを付けること。
 左から、成績、詩と歌、読書のノート。
P1030017.jpg

 tbはトレビヤン=優、bはビヤン=良。
P1030018.jpg
P1030019.jpg 右の頁の右下に、親がサインをすること。
 夜、夫に見せたら、「真面目な学校だね~」



 書類などを整理しながら、次郎のプリント作成。
 「明日のね」と言ったのに、「だってやりた~いだもん」と言ってやってしまった。いいけど。
P1030005.jpg



 これが、菩提樹の種ヘリコプター。
 投げ上げるか、高い所から落とすと、くるくる回りながら落ちる。
 宿題そっちのけで、太郎が発見したこと。
 種が多いものは良く回らない。
 種を一つにすると軽いから良く回る。
 種を上にして投げたら、一番上でひっくり返って種が下になって落ちてきた。
P1030015.jpg


日本と世界の名作おはなしかるた
P1030012.jpg
 又、昨日の、「触ったとたん」遊びが始まった。



 夕食前に、出たかと思ったら、カメラを取ってくるうちにあっという間に消えた、儚い虹。
P1030013.jpg

2008.09.05 Fri l 授業・生活・フランス l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

yukikoちゃんへ
ロイック君とかは、どんな小学校なのでしょうか?

うちの弟が幼稚園に行き始めた頃、ある日、先生に、「いつになったらお勉強が始まるの?」と尋ねた逸話が残っています。

お昼寝しなくて済むなら、体力あるのですね~


夫曰く、おやつではなく、ごはん、だったらしいです。
チュニジアのフランス幼稚園では、月一回おやつ当番が回ってきて面倒くさかったです。
2008.10.02 Thu l garapy. URL l 編集
ecole
アヴィニョンの小学校・・・。不安です。
幼稚園は遊んでばかり!べんきょうがすきなんですね。えらいなー。

うちは先生に今日お昼ねしませんでした。と言われてばかりいました。

朝ごはん?朝のおやつとは違うものでしょうか?

2008.10.02 Thu l yukiko. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.09.07 Sun l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/354-e605bfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。