上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
馬をなでたい次郎。
P1020582.jpg
これも。
P1020584.jpg
あー、これも。
P1020587.jpg

今日はどの馬に乗りたい?並んだ順に先生に聞かれる。
P1020592.jpg

昨日のマノスクはもう取られてしまったので。今日の馬はKIMONO!
P1020593.jpg

まず、一つ目の、ゴムのブラシかけ。
P1020595.jpg

二つ目のプラスチックの毛のブラシをかけ終え、三つ目の柔らかい毛のブラシで仕上げ。
P1020601.jpg

前足の裏堀。一人で上手にやっている。
P1020611.jpg

後ろ足も一人で。
他の子達は、ペアで、一人が足を持ち上げもう一人が掘る。太郎の相棒は、5歳の年中さんで、ぼうっとしていた。柵の外で見ていた先生に、ズボンを上げたほうがいいんじゃない?と言われていた。
相棒がそんな具合だから、太郎は二人分修行になってよかったね。
P1020613.jpg

P1020623.jpg

P1020627.jpg

自分たちで馬場へ馬を引いていく。
P1020631.jpg

中央に整列。
P1020636.jpg

P1020637.jpg

足を鐙にかけて。
P1020638.jpg

よいっと、持ち上げてもらって。
P1020639.jpg

鐙の長さを調節してもらう。
P1020640.jpg

P1020648.jpg

P1020653.jpg

ピンクのシャツの馬上の子は、去年の太郎のクラスメート。
P1020655.jpg

P1020661.jpg

太郎、引き馬に気合が入っていて、なかなかよろしい。
P1020669_20080829031829.jpg

重いんだ、このキモノ君。
P1020671.jpg

馬には乗らない次郎も、することがないわけではない。アブも二匹手で叩いて殺したし。
ありが、げじげじを運んでいるところ。
P1020677.jpg

P1020679.jpg

馬房へ引いて帰る。
P1020687.jpg

P1020688.jpg

鞍は先生がはずして、手渡してくれた。
P1020691.jpg

馬具庫へしまいに行く。
P1020693.jpg

P1020695.jpg

「これが、太郎の馬。」と言って、引き寄せる。
P1020699.jpg

なかなか、重い馬だったが、太郎は愛着たっぷり。
P1020700.jpg

P1020701.jpg

先生が呼んでいる。
P1020704.jpg

おやつでーす。4時だった。
P1020705.jpg
ここまで、1時半の集合から、二時間半付き合ったこちらも、なんだか疲れた。

次郎と私は家へ戻りおやつ。
そして、5時過ぎに又迎えに来た。
次郎は今日は、自転車でポニークラブまで二往復。馬も撫で撫でし放題。太郎に「手綱をもっと短く」持つよう伝言に行ったり。ヤギも含めて、いろいろ見学して、乗らなくても、大満足の一日だった。




太郎の乗馬、初のジムカーナ、その一

その二

その三



太郎の乗馬、初のジムカーナ、引き馬で奮闘、その一

その二
2008.08.28 Thu l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/343-78d78add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。