上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

 電話回線がつながっていて、自分に余裕のあるうちは、日記を書き留めます。

 アイディアのある方、玄関周りの靴の収納などのアドバイスをしてください。お願いします。



2008年8月2日 土曜日

 夫が子供たちを連れて、会社へ大型ワゴン車を取りに行く間、落ち着いて荷造りをする。
 蓋があればもっと良かったが、夫がブラスチックのケースを借りてくる。組み立てる手間も無く、ダンボールより丈夫で良い。
 午後になって晴れる。
 大型ワゴン車は古いものでパワステでなく、切り替えし等の細かい操作に顔を真っ赤にしてハンドルと格闘する夫。積み込んだ物を、新居に下ろす。
 夫は会社で捨てるという棚を工場へ取りに行く。
 洗って車庫に設置。奥行きもあり、これで車庫が片付くだろう。
 アパートと新居を一往復のみ。

 いつも付きまとう、玄関の問題
 私は、どの国に住もうとも、自分の家は土足厳禁。外国に住んで、「郷に入れば郷に従え」という生活をしていると、「家の中だけは、安住の地、私の領域」、としたいからだ。
 初めは驚き、不慣れで、つい靴で入ってしまっていた夫も、今では靴を脱ぐ方が好き。その方がリラックスすると、思ってくれるようになった。最近、密かに告げたことは、「工場長室の中では、靴を脱いで靴下でいる」ということ。「それなら、サンダルでも履けば?」と言うと、「論外。サンダルの工場長なんて見たこともない!」

 新居は、玄関のドアを入ったすぐ右に、収納があるのだが、それだけでは親子四人の上着と靴をしまいきれないのはもう分かっている。
 素敵な下駄箱を買うまでとりあえず、と念を押しながら、左手に、今まで使っていた本棚改め靴棚を置くが、せっかくの新居が台無し。
 ドアの外には、少し屋根がついていて、大振りの鉢などを両側に置いてみたい感じ。その配置で、表はデコレーション風、裏は靴入れというものが作れないか?
 アヴィニョンの家を買った時は、表はプランター、裏は靴の脱ぎ履き用のベンチ、真中をトレリスで区切った物を夫に作ってもらった。蔓バラを這わせたりして、なかなかの出来栄えに、夫はもちろん自画自賛、私も気に入り、感謝!それのお陰で、家の見栄えがアップして、買ったときよりも高く売れた、と夫は自慢している。今でも、アヴィニョンを通りかかる機会があると、あのトレリスはどうなったかな?と覗いて見たい衝動に駆られるようだ。
 結局、納得のいくものが見つかるまで、出入りは車庫から、と、夫も同意し、靴棚は車庫へ逆戻り。車庫から納戸、台所を通って居間に入る仕組み。

 しかし、いつも思うのだが、フランスの家は大概、地べたに建っている。と言うのは、床に寝転ぶと、地面が目線と同じ高さ。
 だから、フランス人が、地面に(par terre)寝るの?と驚くのも無理ない。
 うちは、台所以外の床を全て合成木のフローリングにしたが、フランス人に人気があるのはタイル。傷が付かず、手入れが簡単だから。


 結局、土間的な玄関という場所が無く、床は続いているので、ドアの中で靴を脱ぐと、居間の片隅で靴を脱ぐことになり、居間自体が汚れてくるのは必然。しかも、ドアは内側に開くので、その部分にマットなどを敷くことは出来ない。



 子供たちは、今まで通っていた幼稚園の次郎のクラスの友達が、同じ敷地に住んでいることを発見。
 ずっと一緒に遊んでいた。

 昼寝も少ししかせず、夕方遅くまで外で遊び、子供たちは疲れていた。


 でも一番疲れていたのは夫。
 金曜日に私が鍵を自転車の籠に入れたまま忘れて、中心街に駐輪してきてしまった。
 太郎の劇が終わってから、新居を下見に行き、アパートに戻るまでの間、鍵は自転車の籠の中だった。
 慌てて車で鍵を探しに行った夫は、「犬連れの怪しげな浮浪者もそこいらをうろうろしていた」、と。
 その精で、夫は一晩中、自転車どろぼうを追いかける夢を見続け、よく眠れなかったそうだ。

2008.08.03 Sun l フランス l COM(5) TB(0) l top ▲

コメント

ピチュさんへ
今日、やっとインターネットがつながりました。でも、電話の方は文字通り混線状態でつながっていないのですよ・・・ヴァカンスでバイトがいい加減に回線をつないじゃったんじゃないかって、夫は怒っています。
2008.08.12 Tue l garapy. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.08.04 Mon l . l 編集
ご無沙汰していました~!
お引越し、大変でしょうが疲れを溜めずに乗り切ってくださいね。
ところで、引越し先って、リヨンなのですか?
2008.08.04 Mon l ピチュ. URL l 編集
かたこさんへ
こんなに、ぼちぼちする引越しは初めてです。新居が嬉しくて、今のところ楽しめてます。
2008.08.03 Sun l garapy. URL l 編集
お引越しの最中なのですね。 お疲れが出ませんように、、、。 新しいお家、いいですね。 ブログ再開楽しみにしています!
2008.08.03 Sun l かたこ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/321-671e5729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。