雨季に入ったチュニジアで、子供たちもほとんど庭にでなくなっていた。昨日は久々に天気が良かったので、外でたくさん遊ばせた。飽くことを知らずに遊ぶ兄弟を見ると、つくづく、がんばって年子を産んでよかったと思う。

 引越しが決まったというお知らせを日本子供会にメールしたところ、急遽次回の会を今週末に繰り上げてくださるとのこと。皆に会えてお別れができて、そして、最後に子供たちに会を満喫させることができます。皆さんそれざれお忙しいのに、どうもありがとうございます。

 日本の幼稚園のお友達からメールをいただきました。今月の歌は「そうだったらいいのにな」、と「はたらくくるま」、とのこと。うちでもさっそく歌いましょう。
 芋ほり遠足、三匹の小やぎとガラガラドンというオペレッタなど行事が盛りだくさんだそうで、うらやましい。おいもほりに行きたいと子供たちにせがまれて困ります。
 延長保育で、しかく箱というのを不要な紙で作って中におやつを入れるらしい。日本にいたとき、太郎も上手に作ったと、先生がおっしゃってたけど、作り方は覚えていないらしい。

前夜就寝前の読み聞かせ
 桃太郎 3-5章

11月2日金曜日の日本語授業

暗誦
 驚き桃の木山椒の木 踊りながら
 祇園精舎 太郎は完璧に一人で言えるようになった。
 お月夜 北原白秋 抱っこで体遊び


 もみじ
 朝一番早いのは
 そうだったらいいのにな
 はたらく車
 夕焼け小焼け

書き方
 名前を平仮名でなぞりがき 太郎 書いたものを持ち物に貼る。


 白雪姫

生活習慣できたよシール
 できることが増えることが大きくなること。
 できたよ表にシールを貼る。
 ご飯をひとりで食べられる。後片付けもできる。
 一人でトイレに行ける。

自作かるた
 6枚×二人×2回
2007.11.03 Sat l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/3-beec9865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)