上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
まずは、腹ごしらえ。
P1010102.jpg

P1010103.jpg


P1010104.jpg


P1010105.jpg


P1010106.jpg

 皆が並んでいる反対側にやって来て、注文しようとしていたおばさんがいた。大きな孫三人連れで。
 夫が「こっち側に並んでいるんですよ」、と言ったら、「えーでも、いらいらしちゃうから」、ですって。孫に恥ずかしくないのかしら?結局割り込みは成功せず、腹立つこともなく、美味しく昼食を食べた。
P1010107.jpg


P1010109.jpg


P1010110.jpg

 巨大ソーセージ一本とフライドポテトとフランスパンで5ユーロ。
P1010111.jpg


P1010112.jpg


P1010114.jpg

 飲み物の値段。
 生ビールとジュースは同じ値段2ユーロ。
 ワイン一杯はもっと安い、1.5ユーロ。
P1010115.jpg


 かわいい~ P1010116.jpg


 かわいい~P1010123.jpg


 かわいい~ひよこは、大事に育てて、もちろん、おいしい~く食べるため。 P1010121.jpg


P1010124.jpg


P1010126.jpg

 牛の自動乳絞り機。牛を機械に誘導するのも機械が勝手にしてくれる。
 これで、乳牛飼育者も、コートダジュールでのんびりバカンス?
P1010127.jpg


 「くじら~」と叫ぶ我が子たち。
 「こっちに来て静かにしなさい」と諌める。
 まず、「この顔をよく見てみなさい。これが鯨の顔なの?」
 「フランスで鯨鯨って言わないの!」
 「どうして~?」
 「フランス人は日本人が鯨を食べるから怒っているんだから。」

 朝市の魚屋さんでも、いつも決まって、「鯨いないかなあ」と二人で言っていた。幸いにも日本語だったが。パパにはフランス語だから「鯨はいないの?」と聞いていて冷や冷やした。
 昨日の朝市で、私たちが八百屋で買い物をしている間に、子供たちが魚屋のおじさんとだべっていたのでヒヤッとしたが、おじさんが笑っていたので、問題発言は今の所ないと、遠くからもわかった。
 近づいていくと「鮫は居ないの~?」と聞いてたのだった。危うし!
 魚屋のおじさんは、「鮫は、今朝子供を一人食べて逃げていったからいないよ」P1010131.jpg


P1010132.jpg


P1010133.jpg


P1010134.jpg


 牛乳の無料試飲。 P1010135.jpg


 苺や石榴、メロンなど、いろいろなシロップも入れてもらえる。 P1010138.jpg


P1010139.jpg


P1010143.jpg


 子供のためのいろいろな遊びがあった、その一つ。でも、時間外でできなかったが。牛にペンキで模様を描くらしい。 P1010154.jpg


 こちらは、豚肉の部位が書かれている磁石板を貼り付けて遊ぶ。 P1010162.jpg


 バイオ農業よりは農薬などの規定が緩やかな環境保護農業は、l'agriculture raisonn醇Pe 「理論的農業」と呼ばれ流行っている。農薬散布以前にできる除虫作業をし、正確に計算して、最低限必要な農薬の量や散布の時期を決める。フランスで現在3000の農家が認定されている。
 このコーナーでは、雑草のように強い花の種を無料でくれた。
P1010274_20080722041824.jpg


 休耕地にこのような多年草を蒔くことで、景観の美化はもちろん、花粉を運ぶ蜂や蝶を呼び、野生の動物の住処を提供できる。 P1010166.jpg


 川に流れ込んでしまう前の雨水を最大限に活用できるように、傾斜地に有効な土地の用法を模型で示している。
 両端の管から水を出して、雨が降った場合の様子を再現する。 P1010167.jpg



 太郎と次郎が体験した一番の思い出は、次回へ続く。
2008.07.21 Mon l フランス l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

コメントありがとうございます!
まーすぃさんへ
こういう展示会、私は子供がいなかったら興味なかったと思いますが、子供と一緒だからすごく楽しめました。
はい、鯨は禁句です。
応援ありがとう!


sanpei1950さま
三年も経つと、電子製品はもうだめなんですね。買い換えて本当に満足しています。前より小さいし。
北海道、楽しみですね。それまではずっと長野ですか?
2008.07.22 Tue l garapy. URL l 編集
画像が楽しいです。
 デジカメ購入よかったですね。画像がより鮮明になりました。街の様子がよくわかります。子ども達の元気な様子や剽軽な様子が伝わってきます。北海道へは27日の朝、新潟港10時30分発小樽行き。7日に長野に戻ります。
2008.07.22 Tue l sanpei1950. URL l 編集
こういう展示会私も大好きです♪
子供達も喜んでますね!

クジラは禁句なのね。。。

フランスって農業大国だけあって、凄い大規模ですね!

写真見てるだけでワクワクしました~~。

応援ポチポチ!!
2008.07.21 Mon l まーすぃ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/299-2a79343d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。