アスレチックにポニー乗馬、お昼寝もなしで、夜の花火に突入!
 日が暮れないので、夜の11時から始まる。
 私は浴衣を探したがどうしても見つからない。仕方なく、普段着っぽい着物を付け帯で着る。夜は寒いから、これくらいがちょうど良いなどと思いながら。だから足袋に草履。予想通りこれで暑くも寒くもなかった。

 カメラの精度がよくないので、夜は撮れないと諦めている。
 完全に暗くなる前に、ワンショット。 DSCN7831.jpg




消防自動車の横で。DSCN7836.jpg



ぶれていて残念。 DSCN7858.jpg暗くても性能の良いデジカメに買い換えたい・・・





 花火が始まるまで20分くらい待っていた。その間中しゃべり続ける太郎と次郎に、傍にいたおばさんが
「まあなんておしゃべりさんなんでしょう。」とあきれて、話しかけてきた。

 花火を見るのが初めてではないが、物がわかるようになってきた次郎は、今回は初め、怖かったらしい。
 自分の上に花火が降りかかってくるのではないかと、頭を抱えた。

 日本人には夏の花火は珍しくもないが・・・
 4歳の日仏ハーフおしゃべりコメンテーター付きで、フランスの花火をお楽しみください。



 フランスで花火をあげるのは、革命記念日と大晦日。



 日本の「間」とはかなり違う趣向。
 日本の花火は華やかさと儚さが相俟って、情緒的な美しさを醸し出す。



 こちらの花火は派手さ、迫力、スピードで攻める?










長々とお付き合いありがとうございました。


2008.07.16 Wed l フランス l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

コメントありがとうございます[絵文字:v-238]
i_mama さん
今のところ、日本語しゃべっていますが、一般的に大きくなるに連れて先細りになるようです・・・
イタリアは私の大好きな国の一つです、と言っても旅行しかしていないので、住むのとはまた違いますよね。お友達にとって大変な時期もあると思います。
また遊びに来てください。



まゆのさん
喋り捲っているのは次郎の方です。感動がそのまま言葉になる年頃なのでしょうか。

始まるのが遅いので、私も眠いな~と行くのを止めかけました。幸い歩いてすぐなので、これが小さな街の利点ですね。
花火大会という規模ではないですね。間がないのも、ひとつ、早く終わってしまう原因ではないかしら?夜遅く始まるので、あまり長引いても困るんですけどね。
2008.07.17 Thu l garapy. URL l 編集
お子さん方、日本語が上手ですね。うちの2番目、3番目は負けていると思います。
 
 私は今年は疲れていて花火は行きませんでしたが、夫と長女、長男は出かけていました。フランスの花火って日本の花火大会に比べると小規模ですぐ終わってしまう気がするんですけど。
2008.07.17 Thu l まゆの. URL l 編集
訪問ありがとうございます♪
太郎くん&次郎くん可愛いですねぇv-10しかもちゃんと日本語しゃべってますね!
私の親友が先日イタリアに嫁いだんです。言葉も違うし、大変ですよね★
また遊びに来ます♪
2008.07.17 Thu l i_mama. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/294-da448ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)