上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年7月16日 水曜日 曇り


朝のお仕事
101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)




音、青、衣、皮、船、牛、羊、山などで、
 1.カルタ取り。
 2.神経衰弱。
 3.ババ抜き。 DSCN7871.jpg


 4.これなあに? 
  窓からカルタの一部を見せて当てさせる。
  漢字または象形文字または絵など。
  次郎は4だけ参加。
  そしてパパにも問題。 DSCN7873.jpg



 次郎は植物に水遣り。 DSCN7876.jpg


 子供たちは子供部屋で騒々しく遊んでいる。
 運動療法士に、水をたくさん飲むように言われたので、お茶の時間、トイレタイムを頻繁に取る。
 そして、お茶のついでに暗誦
 春は曙。
 祇園精舎
 それから、久々の百人一首
 17枚。常に三枚ずつくらいそれぞれの前に取り札を並べる。 DSCN7877.jpg


 次郎も平仮名が少し読めるようになってきたので、自分の力で取れる札があって、本人も嬉しい。
 上の句と下の句を普通に読み、下の句を平仮名で書いてある通りにもう一度ゆっくりと繰り返す。
 普通に読んで取るのだが、坊主捲りと混同していたので、姫を貰うと喜んだり、坊主をもらって嘆いたり。次回はもっと姫を選んで入れてあげよう。 
 取った札を、声を合わせて数えているところ。 DSCN7879.jpg





ビデオ
 日本昔話、天狗の隠れ蓑



 お昼のメニューはメンチカツとサラダ。 
 後ろで紐が交差しているエプロンは、一人でするのが難しい。 DSCN7880.jpg

 流れ作業。
 僕、丸める人。
DSCN7884.jpg 

 僕、粉付ける人。 DSCN7883.jpg 

 僕、皮剥く人。 DSCN7885.jpg

 僕、突く人。 DSCN7886.jpg

 人参を突きたいけど、我慢して、トマトを切る。 DSCN7888.jpg

 次郎が疲れたから、今度は僕の番! DSCN7896.jpg

 言わなくても切っている。交代だってわかってるよ。 DSCN7893.jpg

 「綺麗に盛り付けてね。」
 次郎「はい」 DSCN7894.jpg

 あっという間に出来上がり。写真ではね。DSCN7898.jpg


 エジソンお箸から、なかなか次の段階に進まない次郎。 DSCN7902.jpg

 太郎はもちろんもう大丈夫、自由自在。 DSCN7905.jpg





 東京●幼稚園の先生方にいただいたお別れの言葉。
 英語のレックス先生が書いた英文をパパに読んでもらい、他の部分を太郎がパパに読んであげる。
DSCN7906.jpg





 午後、日本から送った荷物が二つ着いた。
 太郎「これで絵が上手にかけるようになるねー。」 DSCN7909.jpg

 太郎「やったー、これ太郎の辞書でしょ。アーチだって。」 DSCN7912.jpg


 まだお昼寝中の次郎を太郎が起こしに行った。「次郎!妖怪レストランがやっと来たよ!」
 次郎「やっと妖怪レストランが来たね。良かったね、太郎」DSCN7914.jpg

DSCN7915.jpg


 太郎「あー、いたずら電車もきたー」 DSCN7916.jpg


 恐竜展のパンフレット。 行かなかったけど、古本屋で100円。 ドラえもんの恐竜スペシャルを見ているから、眺めながらも話は尽きない。真紀ちゃんビデオありがとう~ DSCN7917.jpg


 恐竜の樹形図。「下の方が昔、上のほうが今に近いのよ。」 DSCN7918.jpg






 夕方、昨日と同じ運動療法士の所へ自転車で出発する。
 時間があったので、川端の広い場所でジムカーナ・カドリールをする。
 私が先頭、次郎、太郎で、私が行くコースを皆が順序良く、間隔を保って付いて来る。
 木やベンチの間をくねくね~~~
 慣れたので、今度は太郎が先頭。
 最後に次郎が先頭。
 なかなか楽しく、細かい操縦技術が磨けた。


2008.07.16 Wed l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/293-936ee009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。