はじめてみたトイレ。 
DSCN7667.jpg

 水を一切使わない、乾燥式。 
 DSCN7668-1.jpg


 使用後に、升二杯のおが屑をかけるだけ。 
 殆ど臭わない。 DSCN7669-1.jpg


 トイレの裏側。 DSCN7689-1.jpg



 アスレチックは、3歳から5歳の一日中、自由にできる「テントウ虫コース」へ行く。 DSCN7673-1.jpg


 上のコース、5歳から8歳対象へ挑戦。受付に相談に行く。 DSCN7680-1.jpg


 太郎は少し身長が低めと見られ、パパと一緒に行ったほうが良いとのこと。 
 ハーネスをつけて本格的。
 「重いよ~」 DSCN7684-1.jpg


 「タバコを吸っちゃだめ」 
 「この道は馬は通っちゃだめ」 DSCN7685-1.jpg


 基礎コースで安全のための必要事項を習う。 DSCN7691-1.jpg


 インストラクターの指示を真剣に聞く二人。
 午後見たら、大人も交えて30人位の人が基礎コースの場所にいたので、朝一で二人だけのために説明してもらえて本当に良かった。DSCN7693-1.jpg


 「ハイ、やってみて・・・そうそう、その調子。それから、どうする?」 DSCN7698-1.jpg


 いよいよ本番。 
 「ウリボウコース」。 DSCN7699-1.jpg


 「見て、樅の木。」DSCN7705-1.jpg


 「ママ見て~こんなの見つけた!」 
 僕もやりたいとムズカッタラ困るなあという予想に反して、良い子で遊んでいてくれた。 
 やはり己を知る次郎。 DSCN7709-1.jpg


 結構高さがある。 DSCN7736-1.jpg


 空が青く、夏らしい一日。 DSCN7744-1.jpg


DSCN7748-1.jpg


DSCN7750-1.jpg


DSCN7751-1.jpg


DSCN7756-1.jpg


 レストランで、太郎の担任のステファン先生に出会う。 DSCN7758-1.jpg


 ピンク色のものは、甜菜。太郎は給食で食べて、好きだそうな。私はあの土臭い感じが苦手。 
 食べた後の舌は、まっピンク! DSCN7760-1.jpg


DSCN7763-1.jpg


DSCN7769-1.jpg


 駅。 DSCN7782-1.jpg


DSCN7784-1.jpg


 全寮制の、「税関吏ルソー高校」の寄宿舎。 
 素朴派のルソーはこの街の出身。 DSCN7785-1.jpg


 「すごいねーこのオートバイ」
 「四人乗れるよ」
 「こっちはオートバイじゃないよ、ただの車だよ」
 「ここでつながってるんだよ」
 尽きぬ観察と会話。 DSCN7797-1.jpg


 「ポニーに乗るんでしょ、早く行こう!」 DSCN7798-1.jpg


 私と夫が、二頭のポニーの引き綱を引いて、コースを30分回ってくる。 
 しかし、コースも細かく記されていず、途中でどっちに行くのかわからず馬任せ。
 それにしても、ポニーたちは良く調教が入っている。ハミもない、無口頭絡に引き綱を、初心者かも知れない一見の客にポイと渡してしまうとは・・・ 
 30分フルに林の中を散歩して、最後にちょっと速足もしてしまった。子供たちは大喜び。
 パパが調子に乗って、太郎が危うく落ちそうになったところを、通りががりの人たちに助け起こされていた。 DSCN7811-1.jpg


 菩提樹の花の蕾。花のハーブティーはポピュラーで、ティーバッグをスーパーで売っている。お休み前に、鎮静作用。美味しいという味でもない。使ったティーバッグが後でネバネバするのが不思議。 DSCN7812-1.jpg


DSCN7819-1.jpg


DSCN7820-1.jpg


  DSCN7823-1.jpg


 まだ小さいとうもろこしの苗?
 夫に言わせると、とうもろこしは鶏の餌。
 チュニジアでは、道端のドラム缶で焼いて売っていたが。 DSCN7824-1.jpg





2008.07.15 Tue l フランス l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/292-34438de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)