上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年7月7日 月曜日 曇り時々雨
今日のカレンダーの言葉
ひとの世の幸不幸は
人と人とが逢うことから
はじまる
 よき出逢いを

 慣例になった、訳をすると、「今日は初めて意味がわかった」という夫。表現が直接的だったからかな。いつもは、直訳して全く解らず、意訳すると、「どうしてその文がそういう意味になるのか皆目わからぬ」と笑う夫。



朝のお仕事
 太郎は、あみだくじ。
DSCN7291.jpg


 次郎はいつもの名前探し。
DSCN7292.jpg



 遅ればせながら・・・七夕飾り
 折り紙、切り紙の他、
 太郎は紐結びで、グー結びの練習
 次郎ははさみで紐やりぼんを切る練習になった。
 じれったいのだが、最近、子供達に指先を楽しく使わせるよう、気をつけている。
 DSCN7293.jpg




 こんなゴミ!DSCN7294.jpg
でも喜ぶうちの子達。穴からカードを出して、「いないいない~ばあ」で当てる。使うカードは、今日は、絵と平仮名、平仮名だけなどいろいろ。ゴミも使ってからでないと捨てられない「もったいないばあさん」は、実は私!? 
もったいないばあさんがくるよ! (講談社の創作絵本)もったいないばあさんがくるよ!





 当てたカードはもらえる。(次郎にはおまけしまくり)
 その後は手持ちのカードを仲間輪分け。
 動物達の教室はここで~す。
 果物の部屋はここで~す。
 という具合に。
 やはり、5歳半の太郎と4歳の次郎の、速さは断然違う。



しりとりカードあそび
 リンクの知育カード・絵カード知育あそびより拝借。




お買い物ごっこ
DSCN7281.jpg

 果物カルタはリンクの知育あそび&子育てわあるどより拝借。
 果物はみな、ひとつ100円か50円にした。
 太郎が果物屋さんで、次郎が一人でお買い物に行く。
 太郎に50円が二つでいくら?の計算をさせる。
 始めはわからなかったので、手前の、黄色い10の棒を使って考えさせた。
 次郎は買い物リストを暗記できるようになってきた。みかん2個、栗2個、メロン1個など。
 最後の頃には、太郎は買い物の合計額が出せるようになってきた。


太郎音読
DSCN7289.jpg

DSCN7288.jpg

 私と数頁毎に交代。
ルーピーのだいひこう (グラマトキーののりものどうわ)ルーピーのだいひこう (グラマトキーののりものどうわ)
(2005/09)
ハーディー グラマトキー




 その間に次郎が作ったはしご。
DSCN7286.jpg
 私が読んでいる途中で見せに来たので、またページの始めから読んだら、
 次郎「そこはもう読んだよ。」ですって。君が中断したからなのに。
 やっぱり、子供って、違うことをしていて、ぜんぜん聞いていない振りして、よ~く聞いているのだ。

DSCN7290.jpg




2008.07.07 Mon l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/281-c6e01d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。