上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年7月4日 金曜日

朝のお仕事
太郎 歌詞の穴埋め
次郎 平仮名と絵の線結び。DSCN7213.jpg




 子供たちのために、オメオパシーの医者に行く。前とは違う先生。子供への当りも、第一印象はとても好かった。
 前のお医者さんで不満だった点をはっきりと告げる。熱を出して電話をしても連絡がつきにくく、どういう処置をとれば良いかわからないということ。

 診察が終わると、始終感じの良いそのお医者さんは「日本人の血が入った子供に出会えてとても嬉しいです。」と切り出す。「祖父さんは裕仁天皇陛下の家庭教師だったんです。だから、裕仁天皇はフランス語は南部のアクセントがあったんですよ。」

 8月中はバカンスで休業なので、2か月分の薬を処方していただく、。新年度に入ってから、アレルギーの血液検査のことなどを相談しましょう、ということで落ち着いた。


 夫に薬局の前で降ろしてもらい、子供達と薬を買いに行く。店内にはブロックの机があったので、子供達は静かに遊んでいた。じっとはしていないうちの子供達と出かけると、誰かと会話することも、商品を見ることも儘ならないのが常だが、今日はゆっくり店内を見ることができた。


 薬を買って薬局を出たが、幼稚園は午後から行くので、時間はたっぷりある。
 久しぶりに散歩
 レッカー車に四駆を積もうとしてるのに遭遇する。どのように積み込み、固定するか等、一部始終を見学して、出発するまで見送る。

 マイエンヌ川の鴨を間近で観察。太郎が鳴き真似をすると、メスがあちこち首を回して探している様子。他のメスも集まってきた。

 カヌー教室を見学。
 子供五、六人と大人二人のグループが、インストラクターの指示を受けながら水門を通って上流へ。 そして、魚が抜ける分流で小さな段差の上り下りの練習。
 上手くできる子もいれば、なかなかうまくいかない子も、大人もいる。
 太郎に聞くと、「やりたい。どうすればできるの?」
 明日にでも、漕艇クラブに問い合わせに行ってみよう。



DSCN7194.jpg
 東京●幼稚園での作品。真ん中は、一つ目小僧のサーカス!だそうで。

 太郎は蝶結び ができるようになった。 DSCN7195.jpg



 昼食を食べて、午後から稚園へ行く。


 夕方、この幼稚園ともお別れ。
 仲の良かった友達の連絡先をメモして別れる。他の街へ引っ越す訳でもないので、特に感慨もない。


 家に戻り、久々に
お料理
 セモリナ粉を使い切りたいので、
 ニョッキ DSCN7196.jpg

 注意力散漫の太郎には敢えて危険なこともやらせてみる。
 バットをオーブンに入れさせたら、「あちっ」。でも大したことはなかった。
DSCN7197.jpg


 食前の果物、グレープフルーツを切ってもらった。
DSCN7198.jpg
 あれ~?

DSCN7199.jpg
 「まあいいや、しょうがないから」ともう一回切る。

DSCN7201.jpg
 「もう一個切って良いから、今度はどうすればいいか分かる?」と聞くと「ええと、こうなってたんだから・・・」

DSCN7203.jpg
 「こうだ」

DSCN7204.jpg
 「えっ何?」


 グリッシーニの生地を切る。 DSCN7207.jpg


DSCN7210.jpg





2008.07.04 Fri l 授業と生活日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

はじめまして、ようこそいらっしゃいませ
ゆりさん、訪問とコメントをありがとうございました。
私の方も最近偶然の出会いから、モンテッソーリに興味を持ち始めたところです。是非こちらにもリンクさせてくださいね。
2008.07.05 Sat l garapy. URL l 編集
はじめまして
同じくハーフの男の子二人のママです。私はアメリカ在住ですが、何となく親しみを感じて思わずコメントです^^
包丁上手に使っていますね。私も料理上手な男の子に育てたいな。漢字教育などもされているんですね。参考にさせて頂きたいのでリンクさせて頂いてもいいでしょうか?
2008.07.05 Sat l ゆり. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/278-2038b194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。