2008年6月28日 土曜日


朝のお仕事(モンテッソーリ風に、呼び方を変えてみた)
太郎 「わたしは○を○」という文を作る。
リンクの海外で日本語&幼児教育 より拝借。

DSCN7135.jpg


次郎は運筆。



 外耳炎で抗生物質投与中の次郎は、休ませるつもりが、「ぼくも幼稚園に行きたい」とパパに訴えている。
 パパにフランス語で「だって行かないと忘れちゃうもん」
 フランス語を必死で習得しようとしているのだな。
 太郎「そうだよね、まだ小さいからすぐ忘れちゃうんだよね。大きくなったら教えてあげるからね。」
 次郎「うん」



 今日が最後の土曜登園。
 来年度、つまり今年の9月から、フランスの学校と幼稚園は、完全週休3日制になる。水曜と土日が休み。



 太郎が読んでと言うので、北極星を見つけてごらん 銀河系を中心とした宇宙のすがた (人類の未来を考える本)を数ページ読む。
昔の人が、地球の周囲の長さをどうやって突き止めたか、文で書いてあっとことを図に書いて説明してみせる。


 次郎の本も、
太陽のふしぎ (科学のアルバム)太陽のふしぎ (科学のアルバム)
(2005/03)
藤井 旭

商品詳細を見る
を少し読む。


ビデオ
働く自動車
しまじろう 世界スペシャル



 私が、試験勉強最後の追い込みだからと、夫に頼んで出来合いの食べ物を買ってきてもらう。
DSCN7143.jpg
 ガスパチョ
DSCN7142.jpg
 パスタとボロニェーズソース。
DSCN7141.jpg
 鴨のコンフィ。
DSCN7140.jpg
 チーズ各種。
DSCN7139.jpg
 クレープの材料。
DSCN7138.jpg
 ラザーニャ。





2008.06.28 Sat l 生活日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/265-9c2841b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)