2008年6月27日 金曜日

朝の勉強

DSCN7117.jpg
 次郎の昨日の運筆。

DSCN7126.jpg
 次郎の今日の運筆。仮名は私が読んであげた。Leeの教材館より拝借。

watashiha.jpg
 スキャンしたら字が薄かったが、良く書けていた。


 次郎は夕方、ついに医者へ連れて行った。左耳が外耳炎で鼓膜が赤く腫れているとのこと。抗生物質投与。
 次郎が医者から戻ったら、太郎が一人で、クリップを出してきて、魚釣りカルタの用意を始めていた。
 カルタの用意ができたらしく、太郎は子供部屋に釣竿を探しに行ったが、「見つからないから冷蔵庫の磁石で良いや」、と冷蔵庫にくっつけてある磁石をもって来た。DSCN7119.jpg

始めはめちゃくちゃに釣りまくって、何枚取れたか数えていた。
DSCN7120.jpg

「じゃあ次は、皆の名札を探してあげよう~」と、仮名札と絵札を組みにさせる。
すると、太郎が仮名札を読んであげて、次郎が絵を探して釣っていた。
 この鼠と猫が磁石。
DSCN7125.jpg
 リンクの知育あそび&子育てわあるどより拝借。



 昨日、ジャンヌのお誕生日で、太郎のクラスで皆にお菓子を配ってくれた。
 夕食のデザートに楽しみに開けて食べた太郎
「何でこんなにまずいもの持ってきたの、ジャンヌ?」 DSCN7127.jpg
 「みんな、お誕生日のときにまずい飴ばっかり持って来るんだよね、どうしてかな。」

 道理で、日本のお土産がクラスで大好評だった訳だ。お菓子を持っていった日の夕方、太郎のクラスの子供達が皆口々に「すご~く美味しかった、ありがとう」、と言ってくれた。卵ボーロは苦手な子もいたようだが、煎餅は皆大好きだったとか。私の顔を見るたびに、美味しかったと言う子供達。

 フランスの子供達も、日本の子供達同様、添加物の塊のような市販のお菓子に毒されている・・・まあ、家では美味しいものを食べているのかも知れないけど。
 この間のお弁当も、デザートはバナナや、ジャムを塗ったパンという子も少なからずいた。


 私の教習所は頭痛でお休み。子供達はがんばって幼稚園に行ったのにね。でも寝てても、タイヤの消耗は溝の深さ最低1.6ミリまでとか、同じ車軸のタイヤの消耗の誤差は5ミリ以内とか、初心者マークは3点の減点までは講習で点を復活できるとか、車間距離は時速90キロで9×6=54メートルとか、停車距離は時速90キロで9×9=81メートル、雨のときはその1.5倍とか・・・数字が頭の中をぐるぐる~しかもフランス語。おばさんの脳みそには辛~い!やはり、この頭痛は脳のオーバーヒート???

2008.06.27 Fri l 生活日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

Leeさんへ
コメントありがとうございます。「Leeのきょうざいかん」楽しく活用させていただいたいます。ありがとうございます。
Leeさんの息子さんご夫婦もアメリカ在住なのですか。ますます親近感が沸きます。

Leeさんのようなインターネット教材のお陰で、今のところ親子楽しく日本語に親しんでいます。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
2008.07.28 Mon l garapy. URL l 編集
ありがとうございます
「Leeのきょうざいかん」をつかっていただきありがとうございます。
私の息子夫婦もアメリカにおり、日本語の勉強もさせているようです。
海外での子育て大変でしょうが、楽しみも多いことでしょう。
これからもよろしくお願いいたします。
2008.07.28 Mon l Lee. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/264-0838ba66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)