上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
11月30日金曜日

 ガスレンジと冷蔵庫が設置されたので、カールフールに食料品を買い出し。電話の申し込み。インターネットは来週。
 カールフールの鮮魚売り場で、すしの詰め合わせを買ってきて家で昼食をとり、つかの間の昼寝。

 15時30分に園長先生と面接。
 教育実習生が教える幼稚園から小学校まで一貫の公立校。
 太郎(まもなく5歳)は年長組で、小学校1年生と混合のクラス。次郎(3歳半)は年少組で、年中組と混合のクラス。
 午前中は8時半から11時半。昼休みは11時半から13時半。午後の授業は13時半から16時半。午前と午後3時間ずつで、バランスも取れて、午前中のおやつもなく、私としては満足いく時間割。おまけに水曜日は毎週休み。土曜日は午前中のみの授業で隔週休み。これなら、水曜に幼稚園を休ませなくても、日本語幼稚園が家でできるし、各週土曜は、夫婦で3時間、子供無しで落ち着いて買い物もできる。
 家で日本語を教えるために、週の何回か幼稚園を休ませたい、という私たちの申し出にも快く応じてくれた。そればかりか、クラスでの日本文化の紹介も、できればして欲しいと頼まれた。

 具体的なことはまだ何も話に出ていないが、3,4歳の子供を相手にどんなことをすれば、興味をもたせ理解させられるのか。
 折り紙は本人たちはまだ無理かと思うが、作って見せてあげても良い。
 日本の祭りや行事の中で、正月、節分、ひな祭り、端午の節句、七夕、月見。
 雨が降る日は照る照る坊主を作るとか。
 世界で一番短い日本の詩、俳句の紹介。うちの子たちも、すぐに覚えた、子供に親しみやすい一茶の俳句。やれ打つな蝿が手をする足をする

 市議会所有という緑の芝生と木立の公園が児童の送迎の場所となっていて、安全面でも安心、そして心地よい空間だ。

前夜就寝前の読み聞かせ
 きき耳ずきん
2007.11.30 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/26-1f5a4a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。