上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年6月19日 木曜日

朝の勉強

 次郎は運筆。

 太郎は平仮名問題。
 太郎音読 じんぺいの絵日記 (ゆうたくんちのいばりいぬ)の中の一章を読んでいた。



 太郎のクラスの引率に加わって、陸上競技の日に付き合った。
 お弁当におにぎりを持って行くという太郎を羨む次郎。次郎には私が一緒に行くことは極秘。泣かれても、解決法が無いので。だから、太郎にも朝、次郎をクラスに送って行ってから初めて言った。

 競技場へ乗せて行ってくれるはずのバスを待っていると、遅れているとの情報。まあ、これくらいフランスでは当然でしょうと、気楽に構える私。
 バスが到着してみると、既に半部以上席が埋まっていて、全員乗れそうに無い。結局、市内を走る分には、乗客が立っていても問題ないので、大人は立ち、子供も二人のところを三人がけで何とか全員乗車。
 段取りがいい加減でも、最後に何とかしてしまうのもフランスの得意技かもしれない。まあ、それも、何とかなって皆が満足ならの話だが。
 先に乗っていた学校の先生は、幼児を抱っこした大人が立たされたせいか、ひどく不機嫌で、競技場でアトリエが始まっても何かと文句をつけていたとか。
 それに対抗して、うちのアシスタントも、こちらの話の中でだが、学校行事の一環に、就学前の子供がバスに乗って来ること自体が間違ってると指摘。

 学校から、バスで十分のところにある市外にある陸上競技場は、三面ある芝生グランド。市内の16の小学校から、小学一年と幼稚園の年長のグループと、小学二、三年生のグループが参加。

 私の担当は黄色チームの6人。女の子のロラが小一、その他は皆年中さん。女の子はクロエ、後は男の子で、キリヤンヌ、マチス、バチスト、そして太郎。
  
 アトリエが16まであり、表にある順番に参加して回る。
 ボールを投げたり、スポンジの矢を投げたり、リレーをしたり、障害物競走をしたり、高飛び、幅跳び、など。

 我が黄色チームは、初めは一位ばかり四回続いた好調すぎる出だし

 今日も御多分にもれず、ブルターニュ特有の天気で、一日のうちに晴れ、小雨、雨の繰り返し。小ぶりの雨は数え切れないほど、激しく降ってきて更衣室に非難すること三回。その度に先ほどのアトリエをもう一度するグループと、もう次に進むグループとがあって、混乱することもあった。

 昼食の時間に土砂降で、しばらくなすすべも無く、皆で更衣室に立ちすくむ。子供たちは大騒ぎだし、「雨が降る可能性が高い地域なのに、どうしてこういう場合の処置を考えずに企画が立つのかわからない」、と一人で憤慨する私。そのうちに、雨も止み、芝生はぬれているので、外で砂利の上に座って食べる。「こんなときに敷物を持ってこなかった私は、フランス人化してる・・・」と一人悔やむ。 
 校長先生の許可を得たそうで、お昼の前に白ワインを一杯。まあそういうのもあって、先ほどの憤慨は何処へやら。
 ゆかりのおにぎりを多めに作っていったので、先生やアシスタント、付き添いの保護者たちに試食してもらった。

 すべてのアトリエが終わって、待ち時間に、ハンカチ落としと同じゲームなども太郎と一緒に習った。「郵便屋さんはまだ来ない、月曜、火曜、水曜、・・・」と歌う間に、郵便屋さんがセーターなどを落とす。ハンカチはフランス人は普通持っていないので

 結果発表までの待ち時間に、音楽が流れて踊る子供が多くて、面白かった。
 服装からして体操を習っているらしい女の子が、側転や逆立ちなどを練習していたり。

 チームの子供たちが皆好く懐いてくれて、楽しい一日だった。抱きついてきたり、手をつなぎたがったり、人懐こい。
 私のチーム以外でも懐いてくれた子がたくさんいて、太郎のクラスでの仲間との様子もわかりとてもよかった。
  
 結果は六位だった。でも表をよく分析したステファン先生は、上位五位は、小学生のみの学校。年少が大半の学校の中では一番ということで、皆よくがんばったと褒めていた。

 学校に戻ると、ステファン先生が付き添った皆にコーヒーを振舞ってくれた。
 私のチームで無かった一人の女の子が、学校に戻ってから、
 「キスしていい?」と聞いてきた。
 もちろん、どうぞ。と、とてもかわいらしかった。





2008.06.19 Thu l フランス l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/255-c7d86ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。