上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 日本でアップできなかった写真を載せます。
 和紙づくり体験2008年5月18日 日曜日
 「原っぱプロジェクト」なるイベントに行った。

 イベントの開場前に会場に着かなかったので、満員御礼で、気球には乗れなかった。
Photo2008JAPON01 024-1

 ミニ汽車やトランボリンなど、何でも混んでいて長蛇の列なのであきらめて帰ろうとしていたら、和紙作り体験に出会う。
Photo2008JAPON01 064
 これがコウゾの木。

Photo2008JAPON01 062


Photo2008JAPON01 034
 水でふやかした楮(コウゾ)の皮の外皮を削ぎ取る。

Photo2008JAPON01 035


Photo2008JAPON01 036


Photo2008JAPON01 040
 「ちり」取り。白くない茶色っぽい部分=「ちり」を除いて、ちりはちりでまとめる。

Photo2008JAPON01 042
 ちりを取り除いた繊維を叩いて平たくする。初めは師匠に手をとってもらい。
 ここで弁慶の歌。「トントントントン、弁慶が、五条の橋を、渡るとき、うんとこどっこいしょ、うんとこどっこいしょ、うんとこどっこいどっこいしょと、言って渡る」

Photo2008JAPON01 043
 それから、一人で。

Photo2008JAPON01 059
 トロロアオイという植物のぬめりを混ぜると・・・ Photo2008JAPON01 044
 ぬちゃ~

Photo2008JAPON01 045
 更に、水を混ぜて、ねばねばになる。

Photo2008JAPON01 048
 イベントでは、皆で大きな網の上に注ぎ込んで、大きな紙を作る。

Photo2008JAPON01 051
 

Photo2008JAPON01 052
 師匠が紙を漉く。「どうなるのかな~?」

Photo2008JAPON01 053
 「お~なんだあ?」

Photo2008JAPON01 054
 板に貼り付けて乾かせばできあがり。
 叩いて平たくなった繊維が縦横無尽に重なり合っているので、和紙は引っ張りにとても強いのだそうだ。

Photo2008JAPON01 056
 師匠のプロフィール。

Photo2008JAPON01 057


紙漉き体験に興味のある方は、紙匠 雅



おまけは、はしご消防車に乗ってご機嫌。
Photo2008JAPON01 065





Photo2008JAPON01 070
 原っぱ満喫!


2008.06.16 Mon l 日本遊学 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.02.24 Tue l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.07.01 Tue l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/251-ada63796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。