上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年6月14日 土曜日

 昨夜は結局、夜の11時頃、太郎が起きたが、少しご飯を食べさせる。解熱剤を飲ませて、出張から戻ったパパが寝かしつけていると、続いて次郎が起き出して、ご飯を食べてまた無理やり寝かせる。

 今朝は、子供たちに起こされて、母子三人で5時頃に起きてしまう。この程度の時差なら、朝方ということで許される?
そうでないと眠れないと言う夫の方針で、家の中を全部真っ暗にして寝るので、子供たちは怖いと言 ってやってくる。日本では外の明かりで、真っ暗にはならないし、一ヶ月母子川の字で寝ていたので、時差も鑑みて、また、こちらでの習慣を取り戻すのに少し時間がかかる。

 土曜で半日登園日。

 5時におきたので時間はたっぷりある。
朝の勉強

太郎は朝の音読
 私と見開き2ページずつ読む。
どくしょのじかんによむ本 小学1年生 (読書の時間によむ本・小学生版)どくしょのじかんによむ本 小学1年生 (読書の時間によむ本・小学生版)
(2003/03)
西本 鶏介



 次郎は数字の書いて消せるドリルのなぞりがき。

 太郎は、日本の幼稚園でいただいた雑誌の「水のマジック」を読む。「よいこのがくしゅう6月号学研」

 太郎は39度近くあったので、解熱剤を飲んだ。家で寝ているのはいやだと言うので、あと三週間でバカンスに入ることだし、熱っぽいが元気良く登園。

 パパは次郎の次の引越し先の幼稚園へ入園の登録に行く。

 パパが二人を幼稚園へ迎えに行ってくれた。
今日は太郎と次郎は、東京●幼稚園でいただいたクラスの皆からの栞を持っていっていた。
太郎のクラスは半分くらいの子供が休みだったので、その子たちにも見せてあげたいので、また月曜日にもう一度もってきて欲しいと先生に頼まれた。


 昼食後、子供たちはお昼寝。3時頃、次郎は起こしても起きない。
 30分だけと言う約束で、太郎はパパとサイクリングに出かける。

 太郎が帰って来て、パパがようやく次郎を起こし、パパとサイクリング。太郎はビデオを見たり、音楽を聴いたり。


 やっと落ち着いた時間が取れて、パパに日本の幼稚園で作ったプレゼントを贈る。その他、日本から持ち帰った作品や絵日記などを見せながら日本での生活を説明する。

 一応、フランス時間の8時半頃就寝。
2008.06.14 Sat l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/248-170474aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。