2008年6月9日 月曜日 曇りのち雷雨

 子供たち二人とも、ばあばと一緒に、大量にあるプラスチックごみを出しに行く。
 それから、
朝の勉強
 太郎は絵日記に、父の日参観のプレゼントの絵を描く。文は昨日のお墓参りが、終わっていなかったので、そちらを仕上げる。

 幼稚園は、昨日の父の日参観の代休だが、預かり保育はあり。お弁当持ちで預ける。
 お弁当作りで忙しく、あまり勉強を見てあげられなかった。次郎は何か横で勝手に書いていた。

 今日は太郎が幼稚園の兎のために、人参の葉っぱを持っていった。
 先生が「ありがとう、後で一緒に上げに行こうね。」そして私に「どこで買ったか聞こうと思ってたんです。兎が他の餌そっちのけでこればっかり食べるほどなので。」
「子供たちが長野の畑で抜いてきたにんじんの葉っぱなんです。上の方は私たちが天麩羅にして食べちゃったんですよ。」
 兎も、無農薬野菜の味がわかるんだなあ。人参はまだ小さくて、抜いてしまってもったいないことをしたと思ったけれど、一ミリも残さず、皆で美味しく頂きました。ありがとうございました。畑のおじさんへ。

 子供を送り出してから、都心に出かける。高校弓道部の友人と待ち合わせ、同じ大学だったので、界隈を散策、学食で昼食を食べ、四方山話に花を咲かせる。

 太郎と私の大好きな福砂屋のカステラと、偶然見つけた舟和の芋羊羹を買って帰る。
 舟和のお嬢さんと一緒に馬に乗ったり、流鏑馬をしたが、どうしているのだろう、などと思いながら。

 子供たちは、今日も例のお友達が来て遊んでくれたらしい。色々な人と日本語で接することができて本当に恵まれていてありがたいことだと思う。

 後三日で帰仏。

2008.06.09 Mon l 日本遊学 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/244-4adc03ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)