2008年6月3日 火曜日 雨

 起きるのが辛い。

朝の勉強
絵日記
 次郎は山姥の絵を私に描かせて、少し手直しして終わり。
 太郎は山姥の絵を描き、文を書き始めて時間切れ。


 6月に入り、衣替えになったのに、冬服の上着に合羽を羽織って登園。

 相変わらず雨の中、降園。
 お迎えの時、次郎の担任の先生曰く
「次郎君が『ぼく、もう直ぐフランスに帰るの』と言うので、『先生たちもフランスに行きたいな~』と言うとあまり反応がないのに、○○ちゃんには、『僕のフランスのおうちはねえ~』とか言って、積極的なんですよ~」
 家で次郎に確認すると、「ぼく○○ちゃんのことが、と~っても好きなの。」
 明日、是非とも○○ちゃんをチェックしなくちゃ。

 帰宅して一時間ほど、お昼寝。

 おやつは、かぼちゃとあんこのお焼き、マスカルポーネを塗った食パン。

 夕方のテレビタイム。

 二人とも鼻水が出ているので、お風呂はなし。明日は次郎のプールの日なのに。
太郎「今日プールでもぐる練習したよ。」
いつも、滑り台などで豪快に飛び込んでいるから、平気。
 
 次郎は、てんぷらの下ごしらえにピーマンの種を取ったり、ばあばのお手伝い。
 太郎は、絵だけ描いて文が完成していない日記を仕上げる。自由画帳の19ページ全てが終わったので、「明日からは新しい日記帳」と張り切っている。

 夕飯にモロヘイヤの天麩羅を初めて食べる。
 太郎曰く「チュニジアのモロヘイヤが好きなの」
 畑のおじさんのところで収穫して頂いてきた人参の葉っぱの天麩羅もおいしかった~。

 太郎がチュニジアで良かったことはモロヘイヤが美味しかったこと。
 私がチュニジアで良かったことは、近眼のレーザー手術をして、コンタクトレンズと縁が切れたこと。


 明日、水曜は、お弁当の日。先週はうっかり忘れていて、先生からお電話を頂いて、慌てて作り届けた。
 明日は次郎のプールもある。体温・体調をプールカードに記入し、保護者印を押す。今日のように、カードは忘れなかったが、水着を忘れた、なんてことのないよう・・・しっかしりなくちゃ、お母さん。

2008.06.03 Tue l 日本遊学 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/238-a148f6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)