上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年5月26日 月曜日

朝の勉強
絵日記
 太郎はいつもの要領で仕上げる。

 次郎については、鉛筆の持ち方がどんどんヘンな癖がついていくようなので、なぞり書きは一時中止する。今日は矯正具付き鉛筆を持たせた上から、私が次郎の手をとって、ぐるぐる渦巻きや、ギザギザお山や、うねうね波などの運筆の練習をしてみた。一人でなぞらせると決まって右から左に向かって線を引くのが気になるので、運筆で左から右への動きを沢山練習した。


 四歳の自覚を持った次郎、
お母さんが言わなくても、
歯を磨いて顔を洗う。
一人で制服に着替える。
脱いだ洋服をたためる。
リュック、水筒、手提げ、を持ち、帽子をかぶって、靴をはく。
ほとんど全部できた。
 これが定着したら、母は助かる~。


 去年はチュニジアから日本に2ヶ月来て、幼稚園体験も初めてだった。子供はすんなり楽しんでいたが、母は日本の幼稚園って、準備が忙しい~とてんてこ舞いだった覚えがある。

 今年は一ヶ月の滞在期間中も、日本の幼稚園は行事が盛りだくさん。太郎のプールの日、次郎のプールの日、水曜はお弁当の日、太郎の遠足のお弁当、内科検診だから着替えの名前をチェック、毎日洗っているブラウスに名札を付け忘れが多い、金曜日は体育着登校・・・9時に送って行って、課外保育に申し込まなければ2時にお迎え。課外保育に行きたくない次郎を2時に迎えに行き、太郎を4時に迎えに行く。課外保育に出しながら、当日の朝、集金袋にお金を入れ忘れたり・・・


 前半二週間はあっという間に過ぎ去り、残すところ二週間。


 幼稚園の後、ショッピングセンターに七五三の写真を撮りに行く。今日は、衣装を選んで撮影の予約をした。


 就寝前、ばあばに「ちいさいおうち」を読んでもらう。 




  読み手のばあばが涙ぐんでいた。



 次郎が「今日も幼稚園で読んでもらったよ」と言う本。 




 これで、次郎が「みかんの皮をお風呂に入れて」と言う訳がわかった。

 


2008.05.26 Mon l 日本遊学 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/229-7be7db6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。