上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年5月21日 水曜日 晴れ

朝の勉強
絵日記
次郎
 美味しかったチューインガムの絵を描き、文をなぞり書きする。チューインガムの話はこちら
太郎
 イベントで乗った汽車の絵を描く。下書きをいっしょに練って私が書き、太郎がそれをみながら清書する。
 最初のきの字を書きながら、
 太郎「本当のみたい?幼稚園で書きかたのお稽古で、うえさきをやったんだよ。最初はなぞりがき、それから白いところに書くの。」



 太郎は喜んで行きたがるが、次郎は課外保育のつくしに行きたがらない。
 次郎「だって遊んでるばっかりなんだもん」
 私「次郎はお勉強がしたいの?」
 次郎「お勉強と遊びと両方したいの。ひよこ組みがいいの。」
 ひよこ組は、次郎の正規のクラス。


 今朝は次郎は7時前に目を覚ましたが、太郎は「もうちょっと寝ても良い?」と7時15分くらいまで布団にいた。
 次郎が、つくしに行くの行かないの、プールカードにプール出席の印を押すために、熱をはかったり、朝の便を見たり、9時前後登園に遅刻しそうになった。



 数年来ほったらかしていた各銀行の通帳の整理に回る。合併で名前も変わり、さっぱり訳がわからなかったが、だいたい片付いた。
 外出先で母と中華を食べ過ぎ、その足で2時の次郎のお迎え。


 次郎と暫しのお昼寝。
 4時に迎えに行くと言ってあったので、慌てて飛び起きて、4時過ぎに幼稚園に着くと、
 太郎「えー、もう?もっと遊びたかったー」

 「次郎は疲れているようで、つくしには行きたがらない」という話をベテランの先生にすると、3歳の子は今頃みんな疲れていて、つくしはいやだって言ってます、とのこと。
 太郎も「小さい子が、つくししたくないって泣いてたよ。」



 太郎は家で生のテレビを見る。フランスではいつも録画ビデオだから。
 次郎は私と買い物に出かける。
 馴染みのお豆腐屋さんが、一番湯葉を取っておいてくれた。去年夫と一緒に豆腐を買いに来たので、御馴染みになった。「フランスに帰る前に美味しいものを食べさせてあげる」、と親父さん。
 明日は朝、おぼろ豆腐を取っておいてくれるとのこと。
 豆乳と木綿二丁を買ってかえる。
 あっちこっちの店を回って、次郎が「疲れた」とごねないか心配したが、美味しい水を汲んで来るところまでまで、予定通り全部まわれた。
 水道の水を飲ませたら、太郎が「この水まずーい」と言うので、毎日汲んでくる羽目になった。フランスではいつも水道水を飲んでいても美味しい。田舎だからか、硬質だからか?
 大きな、誰の脚よりも太くて大きな大根を抱えて歩いた次郎は、道行く人の微笑を買っていた。



 穴~の開いた蓮根サン!を自分も食べたい、子供にも食べさせたいので、夕飯は天麩羅。子供たち二人とも気に入って沢山食べる。
 湯葉は子供は勘定に入れていなかったのに、お気に召したようで沢山食べられてしまった。


 夕食後、二人で弁慶の歌を歌っていた。「ハイ交代」と繊維を打つ槌を渡すまねをして、交互に歌いながら叩くふりをして喜んで遊んでいた。和紙作りの話はこちら



2008.05.21 Wed l 日本遊学 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/224-4f4d19f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。