上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年5月12日月曜日から13日火曜日

 3時半起床。4時半出発。

 空港で、パパとお別れを実感した次郎、涙ぐみながら、
「僕、悲しいけど泣かない」

 「今度日本からフランスに来る時は、ばあばとお別れなんだよ。」と太郎。


 次郎に5時間毎、太郎に7時間毎に解熱鎮痛を与え続ける。
 次郎はパリの4時間ある待ち時間に、よくベンチで寝る。

 機内でも、二人とも交互によく眠り、おとなしく言うことを聞いてくれて、母は助かった。二人とも昨年より格段に成長して、楽になった。これからは楽になる一方、と思いきや、私は歳をとる一方。来年からは荷物も半分に減らさざるを得ないだろう。

 成田に着陸間近で、本当に嬉しくて舞い上がっている太郎を横に、次郎は着陸が怖いと言ってべそをかき出し、私は酔ってふらふら。くもりで窓から何も見えず、着陸の放送が流れてから実際に着陸するまで随分長く感じられた。


 成田から予定より一本前のリムジンバスに乗れたので、全行程22時間くらいの旅だった。
 機内の席にも余裕があり、子供たちは二ヶ国語で搭乗員の方たちにも可愛がってもらい、今までで一番楽な旅だった。

 予定の正午より早く到着して、ばあばは掃除も買い物も済んでいないと、てんやわんや。
 私が荷物整理する間、ばあばと子供たちは、かえる公園、そして幼稚園の課外保育に顔を出して、懐かしい再会のひと時を過ごしたそうだ。


 夕方、園長先生、主任の先生、担任の先生と面談をして、翌日から登園許可がおり、二人とも大喜び。

2008.05.14 Wed l 日本遊学 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/216-ba527133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。