上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年5月6日 火曜日

朝の勉強
「がぎぐげごのうた」まどみちお
リンクの徒然なるまま かきまくれっ!より拝借。
私が読んで、太郎と次郎に最後の節を言ってもらう。


次郎 
海の動物の名札を見つけてあげてね。
名札が波で流されちゃったよ。
泳ぐのが上手な次郎君が名札を拾って届けてあげてね。
名札を見つけてもらった動物は、幼稚園に来た順番に黒板の下に名札を下げよう。
一番は誰かな?
みんなが名札をかけたら、一番から誰か言ってみよう。
教材は海外で日本語&幼児教育 より拝借。 DSCN6214.jpg



太郎
朝ごはんの語彙。平仮名と片仮名・漢字のカルタ。 勉強しよう!Leeのきょうざいかんより拝借。  DSCN6217.jpg





 「すぐに覚えたことはすぐに忘れる」、という私の先入観があるので、うちは螺旋状に同じことを手を変え品を変え、時間をかけて自然定着を狙う。





日本一時帰国への願い

 夫が「日本の幼稚園も漢字を習うの?」と聞くので、「やる所もあるけど、普通はやらない。」と答える私。
 日本の幼稚園で子供たちに体験してもらいたいのは、プリントやカルタでできるお勉強の知識ではない。生の日本を体で感じてもらうこと。口で説明できないこと。しまじろうの幼稚園体験ビデオを見てもわからないこと。日本の行事の本を見てもわからないこと、だ。
 子供のときの肌身で感じた体験は何にも代えられない。
 しかも、彼らはフランス人だけど、正真正銘日本人なのだし。
 外人の目で見た日本。外人の目で見たフランス。日本人とフランス人の目で見た、日本とフランス。
 そんな小さな経験の積み重ねが、自己の確立に役立たってくれれば。
 こういう繰り返しが、世界に向かう広い視野を育てる助けになれば、と願う母である。

 子供たちも、猫の額より狭いばあばのアパートに居候させてもらう日を、指折り数えて楽しみにしている。
 太郎「かえる公園で遊びたい。」




朝ごはんの語彙のカルタをして、反省する母。
太郎「エーこんなものを朝ごはんに食べるの?」
漬物。
「昔の日本人はね。今は日本でもフランスみたいにパンとコーヒーしか食べない人がたくさんいるのよ。」
「日本に住みたい、だって世界一長生きしたいから。」といつも言っている太郎。
「日本に住んだからって長生きするとは限らないわよ。日本人のように食べると長生きするのかもしれないわね。でも、フランス人も日本人の次に長生きだから、君たちは絶対に世界一長生きするから大丈夫よ。」と安心させる。
それを聞いて喜ぶ太郎。

変わった子供だなあ、長生きしたいなんて、と思う私。

太郎がよく言うのは、「小さい子の方が幸せだよ、後まで生きられるから」。

「日本に住んでもフランスに住んでも、しっかり朝ごはんを食べて、好き嫌いせずにバランスよく食べれば長生きできるわよ。」

実際の我が家は
朝はフランス式でパンまたはシリアルと飲み物。
夜もフランス式でスープとサラダ。
大人は炭水化物の代わりに豆を食べておなかを満たすダイエット法を常に持続。

最近ヒヨコマメが手に入らないので、白いんげんとレンズマメの交互。
夫曰く、うちが世界中のヒヨコマメを消費し尽くしたんだ。

あんこの入った手作りもちもちケーキをいただいて、一口食べた次郎
「ぼくいらない、だってレンズ豆が入ってるんだよ」
太郎と私は争って食べるほど美味しかった。ごちそうさま。



明日の昼で、ここの幼稚園とも暫しの別れ。

DSCN6236.jpg
 幼稚園に通う道。

DSCN6237.jpg
 次郎の幼稚園の建物。

DSCN6238.jpg
 次郎の幼稚園の庭の、マロニエの木。

DSCN6240.jpg
 幼稚園と小学校がある、地方議会の敷地の庭。

DSCN6241.jpg


DSCN6243.jpg
 遠くに見える、緑のおばさん、もとい、黄色のマダム。朝夕子供の安全を守ってくれる。

DSCN6244.jpg


DSCN6247.jpg


DSCN6248.jpg
 マンションの吹き抜けの植え込み。ハナミズキ?

DSCN6250.jpg
 あおいもみじも葉叢が美しい。秋が楽しみ。

DSCN6252.jpg
 水門番のおばさん、もとい、マダム。

自転車をしたり、庭に出てきたマチスと遊んだり。
良い天気で、夏のように暑く、日陰を求める人、はたまた焼く人。ノースリーブの人も多い。




おまけ動画~コーコケコッコ夜が明けた



2008.05.06 Tue l 授業と生活日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

satominaさん
お返事遅れてごめんなさい。

小学校は、幼稚園よりも、ヨーロッパと日本で雰囲気の違いが少ないような気もしますが、どうでしょうね。違いも楽しめて、いい思い出をたくさん作ってくれると良いですね。

息が続くように、できることを続けて、お互いがんばりましょうね。
2008.05.10 Sat l garapy. URL l 編集
私も長男を小学校へ一時入学させる予定です。
給食・体育・学級会・集団登校・・・こちらの学校で出来ない体験ができると思います。
楽しく通ってくれればいいのですが・・・

新しいリンクの紹介、早速見に行きます!
とっても助かっています。
ありがとうございます。




2008.05.06 Tue l satomina. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/203-53d17431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。