2007年11月1日木曜日

 幼稚園がない日は、余裕を持って有効に一日を使える。
 今は復活祭の休み中。だからゆったりとした気持ちで授業もできる。10月27日から始まり、11月7日まで、土日も含めて12日間の小バカンスだ。
 ここ在チュニジアフランス幼稚園は、普段は月曜から金曜まで一日授業。水曜だけ半日授業だ。
 そのうち、太郎は、火曜日と金曜日は家で日本語を勉強する日として、担任の先生から欠席を認められている。
 幼稚園から帰って来ると、もう午後5時近く。興奮しているか、疲れて車で眠りこけている。朝は8時15分始業に着くために、7時半に車で家を出る。落ち着いて自分で身支度ができるように6時半には起床。4歳には長い一日だ。
 つまり幼稚園に行かせる日は、日本語授業らしきものはほとんど何もできない。
 来年の9月には、まだ5歳だが、長男太郎は小学校入学となる。義務教育となれば、休ませるわけには行かない。あと10ヶ月が勝負だ。
チュニジアからフランスに11月今月中に引越しが決定。お勉強の時間はとりにくくなるでしょう。

昨夜の就寝前の読み聞かせ
 桃太郎 1-2章

日本語の授業

暗誦
 驚き桃の木山椒の木
 祇園精舎 長男太郎はほとんど一人で言えるようになった。


 もみじ
 朝一番早いのは

ひらがなかるた
 文を作る。えがおがだいすき。できたよシール

算数
 定規の使い方 本の縦、横、厚みを測る。


 赤ちゃんの話
 できることが増えることが大きくなること。
 できたよ表にシールを貼る。

自作かるた
 6枚×二人×2回
2007.11.02 Fri l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/2-d4b4109a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)