上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年4月28日 月曜日

朝の勉強

次郎
平仮名+漢字と絵の線結び。2枚

太郎
漢字混じり文と絵の線結び。
歌詞並べ・・・「うれしいひなまつり」の1番


DSCN5569.jpg
 赤くて丸いタイプのはつか大根。



 春のバカンスが終わり、また新学期開始だが、幼稚園へ連続三日間行って、木曜からまた休み。来週も同じ。普通は水曜は休みだが、金曜を休みにするために水曜を振り替え登校とする。会社もそうするところが多い。
 「Faire le pontフェール・ル・ポン、橋を架ける」と言って、休日に挟まれたところを休みにする、オセロみたいなシステム。今週は木曜がメーデー、来週はまた木曜が勝戦記念日。
 祭日が日曜と重なって、振り替え休日、というシステムは無い。


 フランスは、基本的な祝・祭日は日本より少ない。
 日曜日が祭日とされていることも多い。キリスト教関係の祭日は多く日曜にあたり、翌日月曜が休み。振り替えというわけではないと思う。
 その他、元旦、メーデー、勝戦記念日、停戦記念日、革命記念日(パリ祭)など。
 合計、日曜以外の祭日は10日くらい。意外な感じだが。
 そしてヨーロッパは大体、似たようなもの。手帳やカレンダーを買うとヨーロッパの主要国の祭日が全部その日付のところに記されていて、良く見れば物知りになるかも知れないが、一目でわかりづらく不便だ。
 フランスに住み始めた頃は、普通のフランスのカレンダーが欲しいと切望したが、今ではもうどうでもいいやと投げやりな感じ。 
 移動祭日が多いし、週に番号がついてたりして、カレンダーの構成自体がが本当に変わっている。 カレンダーの詳しい話はまた今度。

 以前、チュニジアで友達になったムルチアニに聞いたが、インドネシアは、宗教省のようなお役所があり、全ての宗教が保護されていて、キリスト教、イスラム教、仏教の祭日があるから、祭日が実に多い。中国共産党に対する警戒だと言っていた。





 朝、幼稚園へ送っていったらやっぱり雨。一昨日の殆ど夏のような天気は儚い夢だった。でも週末に晴天が当たって本当によかった。ニュースを見ると、海岸で水着で過ごす人々もいたり、フランス中夏の陽気だったようだ。ヨーロッパ人は天気がいいとやたら肌を出したがる。そのくせ焼けないのだから、妬けてしまう。

 ふたりとも眼鏡をして幼稚園へ行くのは今日が初めて。先生やアシスタントに気をつけていただくようお願いしてきたが、どうなることやら。次郎は外して床に置いてしまうことが多い。セーターの中に入れてはいるが、眼鏡を止める紐が後ろに垂れているので、どこかに引っかかったり、友達に引っ張られたりしないといいのだが。
 ステファン先生は研修のため、代行の若い男の先生がいた。存在そのものもぼやーっとしていて挨拶をし損ねそうだった。受け答えも、なんとも頼りなさそう。
 すれ違った校長先生は、「書類提出しましたか?うまく行くといいですね」。と挨拶代わりに、尋ねてくださった。バカンス直前に書類騒ぎがあったからだ。この話はまた今度。

 
 夕方子供たちを迎えに行き、家に戻って、一緒にリサイクル塵を捨てに行く。
 絵の具で少し遊ぶ。
 「のりものかるた」太郎が読んで次郎がとる。
DSCN5568.jpg


 
2008.04.28 Mon l 授業と生活日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

satominaさん
去年はローマの空港内でカレンダーを買いました。もう、書き込めて、綺麗なら何でもいいって感じ。でもこれは日本の曜日と休みも載っていたんです。

魔女の日って何ですか?面白そう。
違う形式のカレンダーが見づらいって、頭が硬いのかしらん?
2008.04.29 Tue l garapy. URL l 編集
イタリアも同じような感じかな?
1月は「魔女の日」まで学校はお休み。
2月はカーニバル。
3月はイースター。
4月はイタリア解放記念日。
いつも、長い休暇になっています(苦笑)
それと、宗教の関係上、毎年イースターやカーニバルの日が変わります。
なので、イタリアのカレンダーが必要。

しかし、我が家のカレンダーは「MUJI」のカレンダーです。
2008.04.28 Mon l satomina. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/190-9e27ce85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。