上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲


2008年4月27日 日曜日
サイクリング~マイエンヌ川の船挽き道を溯れ!chemin de halage の続き


 木霊の精が出てくるのは、「もののけ姫」だったか?ころころころころ・・・と軽く素早く済んだ音が響く。
 夫が「pic vert 西洋アオゲラだよ。ああやって木を叩いて、中の虫たちがうるさーいって飛び出したところを食べるんだ。」
 「ああー啄木鳥ね。でも、本当なのそれ?穴を開けて食べるのかと思ってた。」
 pic は啄木鳥科の鳥。

「きつつきこつこつかれけやき」
 いつもいっしょに言わない次郎が口にする。門前の小僧。 リンク 「なつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡」 より拝借。「五十音」北原白秋
DSCN5415.jpg

 カッコウの鳴き声も聞こえた。
 フランス語ではcoucouクゥクゥ。鳩時計のこともこう呼ぶ。いないないばーの「ばー」も同じ。「ねぇねぇ」と子供などに振り向いてもらいたいとき、こう呼んだりする。カッコウとポポ、ばー・・・日本の擬声語オノマトペは豊かだ。

 


DSCN5448.jpg
 あれ~太郎が来ないと思ったら・・・

DSCN5451.jpg
 随分仲良くなっちゃてるじゃない。

DSCN5466.jpg
 「Moi aussi~ぼくもー。」

DSCN5471.jpg
 草の上げ方を覚えていたね。

DSCN5472.jpg


DSCN5474.jpg
産卵場につき、乗馬立ち入り禁止。何の?
DSCN5475.jpg
 この家が魚の養殖をしている?

DSCN5476.jpg
 次の水門で折り返そうと思ったら、太郎はここで待っていると言う。さすがに疲れた。

DSCN5482.jpg
 太郎、いたく感動したらしく、「これをさっきの馬にあげるの。」

DSCN5486.jpg
 今日の到着点。グルヌー水門。 DSCN5488.jpg
 目的地、マイエンヌ市まで残すところ、6,8キロ。次回はこの近くの駐車場まで車で来て、再出発しよう。
DSCN5489.jpg


DSCN5490.jpg


DSCN5492.jpg
 自転車置き場。

DSCN5494.jpg
 マイエンヌ市から8キロ。

DSCN5500.jpg
 太郎「タンポポの種も食べたよ」

DSCN5505.jpg
 すっかり馴染みになり、名残惜しいが・・・

DSCN5506.jpg
 

DSCN5521.jpg
 繋いで隠してあった次郎の自転車を回収。

DSCN5528.jpg
 さあいくぞ。

DSCN5523.jpg


DSCN5531.jpg


DSCN5535.jpg


DSCN5538.jpg
 水門開閉の仕組み。クレマイエール。本物を悪戯しなくても、ちゃんと見本がありました。以前のクレマイエールの説明はこちら  と、こちら    DSCN5539.jpg


 先ほど駐車場にゴールして、急にユーターンをして、後ろから来た車に急ブレーキを掛けさせた太郎。何度も同じようなめにあっても懲りない。生き延びられるのかしら。

DSCN5547.jpg
 今日の出発点の駐車場で。

DSCN5548.jpg




Google earthグーグル・アースで調べたら、太郎は24キロ走破。次郎は12キロ。 
 思わず昨日よりも長く走っていた。
 雨に何度か降られて引き返しそうになったが、最後はいい天気だった。
 バカンス締めくくりに相応しい最高の週末になった。

2008.04.27 Sun l フランス l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/187-99aff5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。