上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年4月25日 金曜日


朝の勉強
太郎歌詞並べ
 「さよなら三角 また来て四角」リンクの「あそびの広場」を参考。 DSCN5010.jpg



一昨日・昨日に引き続き、「絵と文の手作りカルタ」 



太郎音読
 「子育て幽霊」
 幼児のためのよみきかせおはなし集〈4〉より
 漢字には振り仮名が振ってある。
 私と1頁毎に交代で読む。
 全部読み終えてから、
 「この本の題を読んでごらん」、と言って読ませてから、「大人が子供に読んで聞かせてあげる本なのよ。」
 「よみきかせじゃなくて、自分で読めたね、すごいね」と褒める。





DSCN5016.jpg
 太郎と次郎「これはね竜を作る家で、出来上がると屋根から発射するの。」




読み聞かせ

「十二支の話」「みんなともだち 1月号」より

「ハーメルンの笛吹き男」 
幼児のためのよみきかせおはなし集〈2〉幼児のためのよみきかせおはなし集〈2〉
(2000/11)
狩野 富貴子、村上 豊 他



「ふゆのほし」
 ツールーズの宇宙博物館に行って来たので、また知識が増えて、一緒に新鮮な気持ちで読んだ。 ここは年間パスを買って年に二回いけば元が取れる。以前の記事反=早期教育論を参照。
かこさとし・ほしのほん (4) かこさとし・ほしのほん (4)
(1985/11)
かこ さとし





 一日中、いい天気。午前と午後、外で遊ぶ DSCN5020.jpg



 昨日、マンションのベランダから子供たちをちょくちょく見張っていた。柵を伝い歩きしているなと見ていたら、次に見た瞬間には柵の向こう側にいた。眼を凝らしてよく見ても、やっぱり柵の向こう側。慌ててベランダから大声で呼び戻した。「その下、川じゃないの!?」  この柵の左側。下は川ではなかったが、かなり高さがある部分に繋がっている。 DSCN5018.jpg




みんなでカルタ作り
「カルタがもう足りないから作るの手伝ってくれる?」
太郎「もうみ全部覚えちゃったからでしょ。」
「そうそう。」 DSCN5023.jpg
 どこからでも面白そうな絵を切り抜いてきて色厚紙に貼り付ける。子供がその絵を見てあーだこーだ言いながら文を作ってくれるので、私が別紙に漢字交じりで書く。振り仮名はなし。


「のりものかるた」
 私が読んで、二人がそれぞれの陣地のカルタを取る。平和な取り決め。




ビデオ

カルタの流れか、また車。
ワイワイ乗り物DVD はたらくくるま大集合!ワイワイ乗り物DVD はたらくくるま大集合!
(2001/08/22)





「となりのトトロ」 
 眼のために、長いので、一気に全部は見せない。
 それでも何回見ても、いつも張り付いて見ている。本当に物語と一体化して見入っている。
 太郎「メイって次郎みたいだねえ。」
 私もそう思う。
となりのトトロとなりのトトロ
(2001/09/28)
日高のり子、坂本千夏 他


 失われつつある日本の心象風景がみごとに表現されている。この情緒や感動はフランス人の夫にはうまく伝わらないようだ。
 夫「わかるよー、子供の夢想でしょ」
 それだけではないのに・・・
 森羅万象に神や魂をみいだすアニミスムは確かにデカルト的ではないな。




2008.04.25 Fri l 授業日記 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

コメントありがとうございます
へのじさん子供たちがとても気に入っています。ネット上の素敵な出会いに感謝。
絵が下手なんですよ~わたし。


satominaさん
宮崎駿の作品、フランスでも人気です。
でも、私たち、外国に住む日本人だから、余計に感じるところがあるのかしら?
2008.04.28 Mon l garapy. URL l 編集
親子でカルタの手作りって、良いですね。
しかも「乗り物」編って・・・やっぱり男の子だなぁと思いました(あ、うちも二人いるんだけど)

<トトロ>は、私も大好きです。
時々私が(!)観たくなります。
ちなみにウチの次男もメイちゃんみたい・・かな。
2008.04.27 Sun l satomina. URL l 編集
森羅万象
なんとなく、フランスには妖精がいると思っていました。
日本でも最近は神が宿るところは減っているように思います。
でも、霊や妖怪は絶好調なので、ある意味アニミズムは受け継がれているのかも。

えかきうたを教材に採用してくださって、ありがとうございます。
フランスに無ければ、ぜひオリジナルのえかきうたを!
手描き顔文字の『あなたの名前』コーナーも、投稿・リクエストをお待ちしてますよ!
2008.04.26 Sat l へのじ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/184-423237cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。