上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年4月16日 水曜日

朝の勉強
太郎
1.漢字と絵の線結び
2.歌詞並べ「♪一本でも人参」 DSCN4213.jpg


次郎
1.漢字と絵の線結び
2.平仮名の上に漢字シールを貼る

 歌詞並べ以外は、リンクの海外で日本語&幼児教育より拝借。


太郎音読「かっぱわくわく」
次郎が「ぼくも読みたい」と言って、後について繰り返す。 DSCN4216.jpg


読み聞かせ
「おでんくん」



 昨日と今日、太郎が鍵を持ってマンションの入り口ホールにある郵便ポストに郵便物を見に行く。鍵を使えるのに大喜び。

 苗を植え替えと、種を更に上にばら撒く。かなりいい加減な鉢植え菜園。ルッコラ、浅葱、ネギ、パセリ、クレソン。DSCN4220.jpg


 最近、庭で子供たちだけで遊ばせている。私は時々ベランダから確認する。
 今日、ふと見たらいなくて、あわてて外に探しに出る。川に面した裏門がマンションの一部改修工事のために、開けっ放しになっている。門を出て川縁を見渡したが、いない。行ってはいけないと言い渡してある、庭の奥の池のほうも見たがいない。
 マンションの出入り口から庭に下りる二つある階段は、propriété privé「私有地」という立て札がある以外は、特に門は無く出入りは自由。
 家に戻っているかもしれないと、マンション入り口に近づくと声が聞こえた。庭とは反対側の駐車場に面した歩道の生垣で、カタツムリを集めて遊んでいた。厳しく叱ったことはいうまでもない。

DSCN4221.jpg


DSCN4235.jpg


DSCN4240.jpg


DSCN4241.jpg



漢字カルタ
 麦、来、豆、皿、食など、難しかった。

ビデオ「ハイジ」
 太郎、ようやく二巻目を見ることを承諾。ハイジがフランクフルトに行くかもしれない。


 太郎「まさかってどういう意味?」
 「そんなことは絶対にないってこと」
 太郎「どうしてお母さんは日本語を全部知ってるの?」
 「日本人だし、本を読んだし、わからないときは辞書で調べればいいから。今度日本に帰った時に、子供の漢字字典と辞書を買ってあげるからね。」
 太郎「辞書って何するの?」
 「わからない言葉があるとき、それを調べればわかるの。」
 その会話と平行して、
 「ちくしょう」と連発する次郎。子供たちの口から、今まで聞いたことも無い。
 「それ、どういう意味かわかってるの?」
 「しらな~い」と笑いながら繰り返す。
 太郎「ああ、そういう時に辞書で調べるのね。」
 次郎「やられた、ちくしょう」
 「ちくしょう」の出典は「おでんくん」のガンのスケの科白だった。



おまけ動画~はるはあけぼのロックバージョン


2008.04.16 Wed l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/172-010854ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。