2008年4月15日 火曜日

朝の勉強

太郎
1.カタカナと絵を線結び
2.漢字=色のついた名詞と絵を線で結ぶ
 知らない漢字が多かったが、平仮名と絵とヒントで全問正解。
3.歌詞並べ「森の小人」一番 DSCN4194.jpg


次郎
1.平仮名シール貼り
2.漢字と絵を線結び
 1と2はリンク海外で日本語&幼児教育より拝借。


太郎音読 「かっぱわくわく」DSCN4195.jpg

 DSCN4197.jpg 少し長いかなと思ったが、「次どうなると思う?」と太郎が私に質問しするので、私が「こうなると思う」と違う答えを言ったりして、楽しく会話もしながら、最後まで読んでくれた。
 今日は、読書ノートの一ページ目がいっぱいになった。
DSCN4212.jpg


読み聞かせ
「おでんくん」
「まざあ・ぐうす」北原白秋訳 
DSCN4211.jpg 
まざあ・ぐうす (角川文庫 緑 120-4)
(1976/05)
北原 白秋

商品詳細を見る





太郎と次郎
一年生の漢字、なぞり書き、読んで丸付けなど。DSCN4202.jpg


太郎
♪一本でも人参
数字で1から10まで書く。
その下に、漢数字を書く。
その下に、歌の絵を書く。DSCN4210.jpg




太郎 「お魚かるた」
次郎 「お話かるた」

ビデオ 「しま次郎」


 太郎「モモちゃんの本で今年のボタンをやってた時、でぶつって言って、どうして天秤棒でぶつって言わないの?」
 「東京とか大阪とか場所によって少し違うのよ。」
 太郎「天秤って何?」
 「チュニジアの八百屋さんにあったわね。棒の右と左に物をぶら下げてどっちが重いか量るもの。」
 太郎「ああー、パプーの家にあったの。」
 そう言えば、古いフランスの天秤ばかりが飾ってあった。





 昼休みに子供たちの遠視矯正の眼鏡を作りに行く。二人とも赤いふちを選んで、店員さんが、驚いていた。「これはどう?」と他の色や形を試してみても、気に入らず、結局最初に選んだものに落ち着く。出来上がりは土曜日。補償はついていて、無料で修理・交換してもらえるが、どれくらいの間壊さずに使えるだろうか?



おまけ動画~おどろきもものきさんしょのき


2008.04.15 Tue l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/171-656b2794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)