上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年4月13日 日曜日

 朝7時から30分間、子供たちに日本語の勉強をさせることに決める。
 普通のフランスの小学校に入ってしまうと、日本語の勉強時間が取りにくくなるため、今から習慣付けてみようと思う。

 今朝は、太郎は漢字プリントのなぞり書き。
 次郎は、漢字プリントの平仮名部分に、漢字のシールを貼る。
kanji001_20080414055810.jpg

 「PDF漢字ドリル」より拝借。

 プリントにあった「子ども一まい」というのを読んで、太郎
 「えーっ?こどもいちまい?子供ってこんな薄くないよねー」と両掌を近付けてみせる。
 そういう会話を聞いてないのだなあ。
 「子供の切符を一枚下さいっていうことなのよ。子供の切符と大人の切符は違うから。」
 太郎「子供の切符は小さいの?」

 太郎音読
 「イカとタコのどっちどっち」「みんなともだち
」より

 夕飯のデザートを用意しながら、太郎が窓ガラスに張ってあった「五十音」を読み始める。結構長いが、最後まで読んで、デザートを食べ忘れて、寝に行ってしまった。
 数日前に貼って、食事のたびに私が読んでいた。メロディーが覚えられないのだが、朗読でも快いリズムだ。

「五十音」北原白秋作詞
リンクの「なつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡」より拝借。
2008.04.13 Sun l 授業日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

はじめまして
ようこそ、コメントありがとうございます。ミラノですか。きれいな町で良いですね~。

お子さん方の年齢が、うちと近いですね。

2年ぶりに帰国できるそうで、よかったですね。日本で楽しく過ごせて、イタリアにいい思い出を持って帰って、日本語をがんばろうと思ってくれるといいですね。
うちももうすぐ帰国です。

手遅れなんて、決してありませんよ~。お互いがんばりましょう!
2008.04.14 Mon l garapy. URL l 編集
ハジメマシテ。
私はミラノで二人の男の子(6歳・3歳)のママをしています。

いつもgaraphyさんたちの日常を拝見して、反省の日々。
この夏に2年ぶりに帰国しますが、長男を小学校へ、次男を幼稚園へ一時入学させようと思いますが、不安だらけ。

garaphyさんは、本当にお子さんたちの日本語維持に関して、色々努力されていると思います。
色々参考にさせてくださいね・・・(手遅れでありませんように・苦笑)
2008.04.14 Mon l satomina. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/169-307870a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。