上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年3月26日 水曜日

音読
「がんばれヘラクレス」
太郎と私、一頁ずつ交互に読む


「なあになあに」
次郎、太郎に助けてもらいながら読む
DSCN3698.jpg


「読めたよ表」に、記入、花丸

漢字「ヘラクレスカルタ」を作るDSCN3699.jpg


今日の昼食はブダンboudin。豚の血のソーセージ。
DSCN3703.jpg


「ブロッコリーを茹でてちょうだい」
次郎「ここに入れていいの?」
DSCN3704.jpg


ちゃぽん!
DSCN3707.jpg


太郎「うーん、硬い。まるで骨があるみたい。」
DSCN3713.jpg




お昼寝前に読み聞かせ
「もうすぐおにいちゃん」


一緒に読む
「みんなともだち 4月号」


一日中雨降りなので
折紙
DSCN3739.jpg


DSCN3740.jpg


音読
太郎、「きつねのしょうぼうしゃ」を全部一人で読む。

DSCN3716.jpg

満足感。
DSCN3733.jpg


ビデオ前のカルタ
「日本のことわざかるた」

 太郎が読み、次郎が取る 
DSCN3735.jpg


いつも「猫にも小判」と言いながら歩いている次郎
「馬の耳にお願い!」
「何をお願いするの?」
次郎「なむあみだぶつ なむあみだぶつって」
DSCN3738.jpg


ビデオ
「チャレンジ からだスペシャル」


 太郎「ねえ、かまくらってなに?」
 「かまくらって・・・」
 太郎「ああ、雪のおうち?」
 「そうそう」
 太郎♪こがねむしーはーかねもちだー、かまくらたてたぁ蔵建てた♪


パパに、今日の素晴らしいことを報告。
1、 太郎が今日は一度も泣き言を言わなかった。
2、 「がんばれヘラクレス」を半分読んだ。
3、 「きつねのしょうぼうしゃ」を一人で読んだ。
もちろん
4、次郎も時々を除けばいい子だった。
5、次郎も「なあになあに」が読めた。

 「ヘラクレスカルタ」を始めは太郎が「難しそうだからやらない」と言ったが、やってみたら、すぐにできた話をする。
 夫「ヘラクレスカルタなんてあるの?」
 「私たちが作ったの。」
 ヘラクレスの本と自作カルタを見せる。
 ヘラクレスはほとんど仮名で書かれているので、私が、横に漢字を書き込んだ。それを見た夫、
「C’est furikanji ? これって、振り漢字?」


がんばれヘラクレス (グラマトキーののりものどうわ)がんばれヘラクレス (グラマトキーののりものどうわ)
(2005/10)
ハーディー グラマトキー

商品詳細を見る


2008.03.26 Wed l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/149-53ef2d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。