上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年3月20日 木曜日

 太郎が何がちょっとした失敗をする度に笑う三人組の女の子がクラスにいて、太郎は女嫌いに陥っている。
 太郎も次郎も、何も言わなくても一人で良く絵を描いていたし、お話などを読んで、興味ある場面の「挿絵がないから絵を描いて」と言うと、すぐに描いてくれていた太郎。
 昨日、読んだ雷さまの絵を描いてと頼んだら、
 太郎「ぼく描けないよ」
 「いつも上手に描いてたじゃない」
 太郎「上手にかけないよ。太郎が描いた絵をヘンだって笑うんだもん。」
 「そんなこと言って笑う子がヘンなのよ。太郎が描く絵はお母さんとっても上手だと思う。パパもいつも上手だねーって感心してるわよ。ばあばも、ともちゃんも、カリフォルニアのお母さんも、ブログを見てる世界中の人も・・・(拙ブログ、いつも子供をおだてる材料に使わせてもらってます。)」
 
 少し前から、その三人娘のことは話しに出ていた。
 それで「女がやらないことを、ぼくはやりたい」と反駁する太郎。
 空手、柔道、サッカー、ラグビーに至るまで、今時、女がやらないことを見つけるのは難しい。

 「太郎のことが好きだから笑うんじゃない?」



 最近ようやく、自分の目指すパンに行き着いた。
 フランスでフランスパンを愛さないとは、なんという贅沢!と叱られるかもしれない。美味しいフランスパンは、それはそれで美味しい。でも日本のふかふかの食パンが私は大好き。
 試行錯誤の結果、最近BIOの店で手に入れたグルテン粉。これを程よく、フランスの中力粉にまぜると、念願の感触に達成。
 日本の通販でしか手に入らないと思い込んでいたグルテン粉、手に入れた当日は感慨余って入れすぎ、パンではなく餅ができた。今では、思い通りのふかふかパンが。


 太郎と次郎、幼稚園から戻る。机の上のプリントを指して、「花丸先生からプリントが来てるよー」と言ったら、大喜び。

 太郎には漢字なぞりがき。リンクの「ふらんすでようじきょういく」のリンク「PDF漢字ドリル」より印刷

kanji003.jpg
太郎、わかる漢字だけをなぞり書き。 
kanji004.jpg

 次郎には鉛筆の持ち方。リンクの「きれいな字を書こう! 小学生の漢字!! 」より印刷。


 
 太郎「今日はビデオの前に、カルタじゃなくて、これをやる!」

 太郎「まえのプリントまだ返ってこないないじゃない」
 「ああそうね、まだこないね、日本は遠いからね」
 (何のプリントだったかな・・・?)


 「しまじろう」二本立て
 の間に、「ひっつきむし」ゲーム

DSCN3484.jpg

DSCN3485.jpg



 本日のプチシェフ兄弟のおすすめDSCN3488.jpg


 油で揚げるのだけ私が手伝った。DSCN3487.jpg

 「どうして怖い顔してるの?」
 次郎「大人の顔してるの」
2008.03.20 Thu l 授業日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/142-b1a71515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。