上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

2008年3月19日 水曜日

 この前した、借り物競争のカードを、出題者が他の人に見えないように一枚選び、ヒントを出して当てる、なぞなぞ遊び。

 今日はなんだか疲れているので、子供にお手伝いを頼む。
 食べた後の食器片付け。
 「ミシン持ってきてちょうだい。」
 「掃除機持ってきてちょうだい。」
 「掃除機しまってちょうだい。」
 等等

リンクの福娘でお話を印刷して読み聞かせ
ろくろ首
「らんまのろくろっくび」
雷さま
「雷さまとクワの木」
「雷様の病気」


 「雷様は天に昇って行ってしまいました。」
 太郎「ぼく天ていう漢字探す」
 先ほど、天ていう漢字、カルタにないのにどうして知ってたの?という会話を交わした後だったから。
 次郎「ほら、テン」と・・・を指差す。
 太郎と私、顔を見合わせ「・・・」

 太郎「雲の上まで上っていく時、ジャックと豆の木の話を思い出したの。」
 「ああ、お母さんもそう。」

 その流れで、「子供百科」の妖怪・お化けのページに見入っていたので、読んであげる。

 母が日本から送ってくれた、新聞の切り抜きの食育の記事に影響されて、
 玉子焼きを作らせる。次郎が卵を割り、太郎が焼く。
 次郎はトマトを切る。
DSCN3437.jpg


「えがおがだいすき 3月号」を読む。

「みんなともだち 3月号」を読む。
すべて平仮名でかいてある雑誌なので、子供と読みながら、カルタに載っているような漢字を少し、横の空白に書き足す。

歌・・・「手のひらを太陽に」を手話で


 クリスマスプレゼントにもらって、だぶってしまった辞典を一冊子供用にした。
Le Petit Larousse Illustre 2008: En Couleurs (Le Petit Larousse Illustre)Le Petit Larousse Illustre 2008: En Couleurs (Le Petit Larousse Illustre)
(2007/07/30)
Larousse

商品詳細を見る
きれいな写真が載っているので、子供が飽きずに眺めている。

 それを眺めていた次郎、国旗のページが出てきて、
 「ぼく、このパズルやりたい」
 「世界の国旗パズル」DSCN3472.jpg

DSCN3477.jpg
 随分時間がかかっていたが、途中でやめるといわずに、二人だけで完成。二回目にしては上出来。前回は初回で私が手伝わなければ無理だった。随分進歩したね、と二人とも疲れながらも得意。DSCN3483.jpg


「漢字カルタ」
六文字くらい


ビデオ
「いないいないばあ
」など

NHKデジタル教材 理科三年
「蟻」

リンクの福娘より
天女の話
「ハマグリ姫」

暗誦
太郎
「春望」

忘れ気味

ビデオ「しま次郎」
2008.03.19 Wed l 授業日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

まーすぃさん
食育って日本で流行ってるんですよねー。流されやすい母・・・
子供も自立に向かって、食によるわが身の健康管理の理論と実践ということらしいです。

応援ありがとうございますv-238
2008.03.20 Thu l garapy. URL l 編集
このパズルを完成させた笑顔、とってもいいですね!!

ところで、これは将来凄い腕の料理人になれそう!!♪料理の鉄人の勉強はすでに始まってますね。

お料理って手先だけじゃなくて考える力も尽くし、凄くいいと思います!!

応援ポチポチポチ♪
2008.03.19 Wed l まーすい. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://garapy.blog33.fc2.com/tb.php/141-d11cf752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。